<< 豆乳ヨーグルトでスコーン 炭続きですが・・・ >>

米のとぎ汁で乳酸菌作り

飯山一郎先生曰く、「肺に吸い込んだ放射性物質を何としても痰にして体外に出す!そのための乳酸菌だ.米のとぎ汁だ!」
とのことで作り始めました。作り方はいたって簡単。

「新鮮な米の一番とぎ汁は,粗塩をひとつまみ加えてペットボトルに入れたあと,冷暗所ではなく,明るくて暖かな場所において,一日一回ぐらいボトルを軽く振って攪拌して下さい.4~5日後,口にふくんでみて甘酸っぱい味と匂いがしたら成功です.」

私はこのとぎ汁に最初から黒糖を少し加えてつくりました。黒糖や塩を入れないものも試しましたがこちらは失敗。。。一回成功したらその汁を少し残して新たなとぎ汁と黒糖、自然塩を加えて暖かいところに置くと一日で出来上がります。
d0155147_18375964.jpg
ペットボトル口切いっぱいまでいれたはずが、発酵すると膨らんだ分、水位が下がっています。
d0155147_1838134.jpg
そ~っと開けて、すぐ閉めます。
d0155147_1838369.jpg
下に沈んでいた米ぬか成分がぼわ~っと上がってきます。
d0155147_1838524.jpg
しゅわしゅわが納まるまで何回か繰り返して爆発を防ぎます。

*この乳酸菌の作り方や使い方などがまとめてあるサイト*
『免疫力を高めて、放射能を浄化する!』
『発酵道その1、米のとぎ汁発酵液<計画編> 』
『米のとぎ汁で乳酸菌を培養する』
[PR]
by kitsunekopan | 2011-05-29 19:29 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(2)
Commented at 2011-05-30 12:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kitsunekopan at 2011-05-30 18:45
yukiさま
こんにちは!なんと!お店を開店されたのですね!!
すごいです~~!!
お菓子、どんなのがいいしょうね?!
近くおじゃまいたします。
<< 豆乳ヨーグルトでスコーン 炭続きですが・・・ >>