<< きつねこぱんVol.139です! 16日は布ナプフェスタ2011... >>

長谷川公一さんの講演会に行ってきました!

午前で何とか仕事を終わらせ、午後から美里町、小牛田公民館で行われた講演会に行くことができました。
d0155147_1994740.jpg
長谷川さんは東北大学大学院教授、環境社会学者です。先日亡くなられた「せんだい・みやぎNPOセンター」代表理事、「ぐりんぴいす」「カタツムリ社」代表だった加藤哲夫さんとも親しかったとのこと。。。講演内で加藤さんの遺言(?!)「フクシマが世界を救う」から「世界に放射能汚染地フクシマの名前が記憶されてしまった福島県にとって、復興とは何よりも原子力災害の克服である」を引用されていました。
d0155147_1995076.jpg
メディアもマスコミも取り上げない受送電塔の倒壊、、、これは本来非常用設備だが、実際は建設時の簡易な工事用鉄塔で代替していた可能性が高い。これが頑丈であれば外部電源の喪失は避けられたこと。非常用ディーゼル発電機が地下に設置されていたこと(設計のGEはアメリカでの電源消失のもっとも大きな脅威はハリケーンなのでそのような設計になっていた。。。日本では津波のことを考慮するという当然のことがされず、設計通り地下に設置した)など、、、いくつものちょっとした事象が重なって起きた「Normal Accident」が事故を拡大させてしまったとのこと。また、電力は原発がなくても足りることは電卓で簡単にできる計算なこと・・・なのに何が脱原子力を拒むのか?について・・・
d0155147_1995274.jpg
長谷川さんの最新刊『脱原子力社会へ~電力をグリーン化する~』を買って、子どもたちを待たせていた図書館でまた広河隆一さんの『チェルノブイリの真実』を借りて帰りました。
[PR]
by kitsunekopan | 2011-10-16 19:59 | 日記 | Comments(0)
<< きつねこぱんVol.139です! 16日は布ナプフェスタ2011... >>