<< パンにまつわるエトセトラVol... 今日の犬猫 >>

米のとぎ汁乳酸菌なしで豆乳ヨーグルト!!

いつもは米のとぎ汁乳酸菌米ぬか乳酸菌で豆乳ヨーグルトを作っていますが、もっと簡単に出来る方法として以前、シカゴ・ブルースさんより教えていただいた玄米や白米、はたまた何も入れないやり方で試してみました!
d0155147_19345243.jpg
右側の玄米15gをお茶パックに入れたものは乳酸菌を入れたのと同じくらいの時間(7~8時間くらい)で固まりましたが、豆乳だけ(プラスてんさい糖を2g)を入れたものは固まっていないのでそのまま一晩放置。翌朝固まっていたので正確な時間はわかりませんが、丸一日もすれば固まることがわかりました。
d0155147_19345581.jpg
味は・・・玄米を入れたものと豆乳だけのものは本当にくせが無く、酸味もありません。そして液体を入れない分、固めにできました。
d0155147_1939092.jpg
しかし、シカゴ・ブルースさんのブログは階層が深い!そして内容が濃い!!いろんなものでヨーグルトが出来るのは植物体の内部に住んでいる内生菌によることらしいですが、何も入れなくても出来るのは部屋にすでに乳酸菌が浮遊している環境になっているからのようです。。
[PR]
by kitsunekopan | 2013-05-21 20:42 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(13)
Commented by amelia42 at 2013-05-22 08:08
面白いですねー!!
シカゴ・ブルースさんのところへ飛んでみましたが、本当!!
奥が深くてとてもざっくりなんて読めません 笑
どっかり構えて時間かけて読まなきゃもったいない。
菌って本当に不思議で凄いやつです。
Commented by kitsunekopan at 2013-05-23 12:12
amelia42さん、こんにちは!
そうなんですよ~ここまでの蓄積は本当にすごいですよね。
菌の世界を少しずつ自分の実験で探っているののがすばらしいですね^^
私もまだざっとしか見ていないのでじっくり読みたいです~
Commented by シカゴ・ブルース at 2013-05-24 23:34 x
こんばんは。

豆乳だけで作るヨーグルト、試して下さったんですね。
何か種を入れた場合に比べるとだいぶ時間がかかりますが固めで癖のないヨーグルトができますね。

わずかながら甜菜糖が入っているので甜菜糖の中にいる乳酸菌もそれなりに発酵に関与しているとは思いますが、それでもその量はごくわずかですからほぼ豆乳のみでできたと考えてもよいと思います。

しかし内生菌というものが存在することはごく最近分かったこととはいえ微生物おそるべしですね。もうどんな野菜や果物、野草も穀類も豆類も、その上海草類もヨーグルト作りの種に種になるということのようです。

昨日もルッコラとワカメでできました。ルッコラの方はともかくワカメヨーグルトはあまりおいしくありませんでしたがワカメの持っている粘りけ成分が出てきたせいでしょうか、ワカメヨーグルトには粘りけがありました。
Commented by シカゴ・ブルース at 2013-05-24 23:43 x
amelia42さん、こんばんは。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
一昨年の5月に飯山さんのホームページに出会うまでは発酵微生物のことなんかほとんど知りませんでした。とぎ汁培養を始めてからいろいろ実験したり調べたりするうちにいつのまにか発酵菌のとりこになってしまったようです。

でもおかげで長年の便秘も治り、肌も若返ったようでうれしい毎日です。乳酸菌液は冬場の乾燥肌のかゆみにも効くのでもっと早く出会っていればと思います。いろいろ効用がありすぎて…。
Commented by kitsunekopan at 2013-05-25 08:55
シカゴ・ブルースさん、おはようございます!
豆乳だけのヨーグルトはある程度温度があると固まりますね。
いつもパン工場の暖かい上のほう(温度は32度くらい)に置いておきますが、固まってないなと思ったら、消したオーブンの上に(コースターの上に乗せて)置くとすぐにに固まりました。

ワカメヨーグルトですか!本当に何でもできるんですね~
あ、以前、ヨーグルトがとろりんとなったことがありました。
近くに納豆とかはなかったのですが、、、
http://kitunekopn.exblog.jp/15549875/
Commented by ヘンテコ at 2013-05-29 18:24 x
豆乳だけで、スプーンの跡がクッキリついた美しい豆乳ヨーグルトになった写真を見てびっくりしました~。
今度やってみたいです。
乳酸菌パワー、おそるべし・・・。

Commented by kitsunekopan at 2013-05-29 18:58
ヘンテコさん、コメントありがとうございます~
そうなんですよね、菌の働きは本当にすごいですね!!
ぜひやってみて結果をおしらせください(^o^)丿
Commented by 石神 at 2013-05-30 21:37 x
ちょうど、わたしも何も入れないで豆乳ヨーグルトになった、という記事を昨日書いたところでした。長いこと冷蔵庫で寝かせていたら固まりました。
常温だとちゃんとはやく固まるのですね。すごいなあ。
Commented by kitsunekopan at 2013-05-30 22:27
石神さん、私も冷蔵庫で豆乳が固まったことがあります。
その時は気がつかずに豆乳ミルクティーにしようと鍋に注いだら、どぼどぼ、、、と(^◇^;)

最近はもっぱら食べた後の容器に豆乳を注いでヨーグルトを作っています。
Commented by シカゴ・ブルース at 2013-06-19 14:53 x
私のブログにコメントを頂き、ありがとうございます。

てんさい糖なしの豆乳だけのヨーグルト、実験して下さったんですね。同じくらいの時間でできたそうですから私の実験の裏付けができて喜んでいます。ありがとうございます。

昨晩はサブレを種にしてやってみました。たぶん駄目だろうなと思いながら床に就いたのですが、起きて覗いてみるとしっかり固まっていました。冷蔵庫で冷やしてから食べてみましたがまだ少し甘みが残っていておいしかった。小麦粉系はだいたいおいしいですね。まだ記事には載せていませんが…。
Commented by kitsunekopan at 2013-06-19 22:33
シカゴ・ブルースさん、こんばんは!

サブレを種にですか!それはなんだかおいしそうですね~
でも種無しでもできるので何を入れてもできる、ということでしょうか?
ただ向かないものもあるのでしょうね。何か違う強烈な菌が入っているものとか。。。
Commented by シカゴ・ブルース at 2013-06-20 18:03 x
こんばんは。

豆乳のみの場合、32~34℃だと約1日で固まりますが、37~40℃だと半分の12時間くらいで固まります。

乳酸菌がちゃんと生きている野菜や果物、穀類などならばそれほどかからず、32~34℃で12時間。37~40℃で6~10時間で固まります。サブレは37℃・9時間にセットして朝見たら固まっていましたので9時間以内に固まったことは確かです。

というわけでサブレの中には乳酸菌が生きていたと判断できます。
生の小麦粉だけでなく焼いた小麦粉でもちゃんと固まりますから少々の熱では乳酸菌は死なないんですね。

先日市販の糠漬け用の炒りぬかをもらったのであら塩と白糖だけを加えて様子をみたところ私が普段使っている自家精米でできる生ぬかよりも早くpH3.5に到達しました。炒りぬかにすることで酵母が減って逆に乳酸菌が元気に増殖しているのではないかと推定しています。
Commented by kitsunekopan at 2013-06-21 17:36
シカゴ・ブルースさん、こんにちは!

なるほど、確かに豆乳だけの場合はあれ?固まってないな~と思ってもう少し暖かいオーブンの上に移動させるとあっという間に固まります。
ただ、うっかり置き過ぎると表面に黄色い膜が張ってしまったり、発酵しすぎで炸裂させてしまうので、ゆっくりやるほうが自分には合ってるかも^^
それにしても生のものだけでなく、加熱したものにも乳酸菌が生きているとは!すごいですね~

<< パンにまつわるエトセトラVol... 今日の犬猫 >>