<< 慌てる乞食は貰いが少ない 最近のいろいろ~ >>

「5月4日 ひっぽに映画とダンス&チェロがやってくる」のご案内です!

丸森町の友人、“元気なひっぽの味噌”の岩佐さん太田さんご夫妻より案内をいただきました。
映画監督であった未弧さんのお父様がお亡くなりになって一年。遺作『オロ』の上映とチェロ&ダンス、子供向けに、絵描きのくうくうさんによる、お絵かきワークショップもあるそうです!どうぞお出かけくださいませ!

以下転載
・・・・・・・・
昨年5月4日、宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)にて、岩佐寿弥監督は78年の人生に終止符を打ちました。一周忌にあたる今年5月4日、筆甫で暮らす監督の娘・未弧さん、その夫の太田茂樹さんとかわいい孫四人が「ひっぽに映画とダンスがやってくる」という楽しい企画を立てました。
d0155147_20144513.jpg
5月4日(日)
13:30〜15:20『オロ』上映(岩佐寿弥監督)
15:40〜16:30『Father』舞踏&チェロ(山田せつ子×坂本弘道)
会場:丸森町旧筆甫中学校体育館
問合せ:オロ上映委員会inひっぽ TEL:0224-76-2015(太田)
入場無料(カンパ大歓迎)
d0155147_20144755.jpg
昨年5月3日に開催された宮城県大河原町での『オロ』自主上映会から亡くなった4日まで、わたしは岩佐寿弥監督とずっと一緒にいました。監督のお孫さんたちと監督が運ばれた病院に向かうことになった4日の朝、筆甫の空はなにごともなかったように、晴れ渡っていました。そのどこまでも透明な青空がいまでも眼に焼き付いています。監督は、この透明な世界に還っていったんだなあと。(その朝、一枚だけ撮った写真を添付します)
『オロ』プロデューサー 代島治彦

追伸:5月上旬の筆甫は、ちょうど山桜が見ごろだそうです。 
[PR]
by kitsunekopan | 2014-04-21 20:38 | お知らせ | Comments(0)
<< 慌てる乞食は貰いが少ない 最近のいろいろ~ >>