<< パンにまつわるエトセトラVol... 明日28日は『Sendai B... >>

久々のおやつ作り~映画『天のしずく 辰巳芳子 "いのちのスープ"』

昨日は午後から登米市民学習カフェの映画の無料上映会に参加。その後の宴会用におやつを作りました。
d0155147_17581772.jpg
まずはグミ!子どもが小学生の頃、親子遠足の時も作ったことがありました。今回はようやくマリンゼラチンの出番かと思いきや。。。
d0155147_17582099.jpg
手順通りにやったつもりですが、ゼラチンが溶けない~(T_T)
d0155147_1759322.jpg
直接振り込みがダメならと、あらかじめふやかす方式でやってみても、、、
溶けない~(T_T)(T_T)
d0155147_175934100.jpg
しょうがないので、そのまま卵パックの型へ。。。これは持って行けないなぁ~
d0155147_17582584.jpg
お次はこれを見ながら、去年も作った6月30日の暑気払いに食べると言うおやつ、水無月。
d0155147_17583037.jpg
去年のブログでもちょうど他にも似たようなもの作ってました~
d0155147_17582753.jpg
今年も小豆の準備をしていなくて、赤エンドウでなんちゃって水無月になりました(笑)
d0155147_17583740.jpg
上の子にさくらんぼの種を取ってもらって、うえやまさんにいただいた枇杷のワイン煮を汁ごと寒天に!
d0155147_17583281.jpg
色もきれいです!!
d0155147_17583577.jpg
それと昨日焼いたウインナーパンも持って出かけました。
d0155147_17585424.jpg


そして今日はお昼に映画の中で辰巳さんが言っていたように梅干しを周りに塗るおにぎりを握ってみました。
d0155147_17585869.jpg
辰巳さんのご結婚した頃は戦争真っ只中で婚約者に召集令状が、、、辰巳さんのお父さまは婚約を延期するむねを伝えに先方に行ったところ、お相手の方が涙を流された、ということを聞き、今から死ぬかもしれない人に涙を流させたまま行かせていいのか?と思い結婚したとのこと。。。3カ月だけの結婚生活。
その後、お相手の方が戦死され、辰巳さんはその後50余年生きてきてなお、あの時の判断はどうだったのだろうと悩んだとのこと。2000年に入って、その方の戦死したセブ島(だったかな?)に行った時の話には泣きました。。。
自分の判断はどうだったのだろうと、常に自問自答しながら、揺れ動きながらの人生。
お父様の晩年のご病気のために試行錯誤しながら作ったスープ。
80歳を過ぎてもなお、あの辰巳さんの凛とした佇まいの陰にはいろんな思いや経験があってのことなのだと改めて思ったのでした。
d0155147_20502121.jpg
ポタージュスープを作るとき、はじめに鍋を火にかけるのではなく、まずは鍋に玉ねぎ(にんにく)を入れ、油をよく絡ませてから火をつけ、蓋をして蒸し炒めしながら火を入れていく方法。とても参考になりました。
美味しくできておかわりしましたよ~
[PR]
by kitsunekopan | 2014-06-29 18:40 | 日記 | Comments(0)
<< パンにまつわるエトセトラVol... 明日28日は『Sendai B... >>