<< パンにまつわるエトセトラVol... 昭和の町 >>

「弱さ」を考える。。。

先日、Yahoo知恵袋で回答がすばらしいと話題になっている文章を読み、ちょっとうるっとなりました^^

自然界は弱肉強食である、と一般的には思われていますが、実はそうではなく、個体レベルでは「全肉全食」、種レベルでは「適者生存」だというのです。
必ずしも活発なものが残るとは限らず、ナマケモノや深海生物のように極端に代謝を落とした生存戦略もあり、「適応」さえしていれば強かろうが弱かろうが関係ない。「強い者」が残るのではなく、「適した者」が残る(遺伝子的に次世代に受け継がれる)・・・

人間の場合はできる限り多くのパターンの「障害」(形質的イレギュラー)を抱えておく方が生存戦略上の「保険」になるのだとか。。。これは、確か以前米原万里さんの本で読んだものにもありました。
戦争など非常時の後には何故か男児の出生率が上がる。そして男子は変人から犯罪者まで女子に比べ個体差が大きい。それはどんな環境下で生き残れるかわからない為、サンプルとしての役割が大きいのだとか。

また、高橋源一郎さんの話で、一人ひとりが弱いから共同体で生きてきた田舎では、全員が弱いから、その中でも少し強い人がとても弱い人を助ける。都会だったらその全てにお金がかかる。。。と。

「弱者」たちが集まって、出来るだけ多くの「弱者」を生かすようにしたのが人間の生存戦略。

何だかとても気持ちが楽になりました。
私たちはあまりにも「強くなければ生きて行けない」というメッセージを浴び続けてきたのではないでしょうか。

我がパン工房のメンバー(と言っても二人ですが^^)もメンタルは弱いし、体も弱い、商売もさっぱりの最弱チーム(笑)ですが、何とかこの今の環境下で適応してやっていくことができれば、、、と思っています。
d0155147_20415172.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2014-10-20 20:51 | 日記 | Comments(2)
Commented by はな at 2014-10-20 22:48 x
弱いから集まるのでしょうか。

私は集団が苦手です。人が増えれば増えるほど体調が悪くなります。
集まって何ともない人は強いんだなと思います。だってそれだけの人数分の気に感化されないのですもの。


私は、人から、強いと言われます。でも常に怯えて、踏み出して蹴散らさないとやっていけません。抱き止められたら気持ち悪さに即死しそう。
触られるのも苦手ならば、話しかけられるのも本当は嫌いです。人以外の生物は放っておいてくれるから好きですが。
Commented by kitsunekopan at 2014-10-21 08:06
はなさま
コメントありがとうございます。

弱いから集まるのかどうか、、、私にもよくわかりません。
ただ、そうしないと生きて行けなかったからある程度の共同体ができたのだとは思います。
それが強い縛りになり過ぎるとやっぱりいろいろと問題が出てくると思います。日本の村意識はそういった感じですよね。

私も人の多いところが苦手で、ほとんど出向きません。人の気に圧倒され、具合が悪くなってしまうのです。
そしてやっぱり、人以外の生物にホッとします。
多分、私の場合は幼少期の生育過程が関係しているのではないかと思います。
自分がそんなこともあって、環境によって形成される意識構造にとても興味があります。。。


<< パンにまつわるエトセトラVol... 昭和の町 >>