<< 小鳥観察 きつねこぱんVol.178・・... >>

最近読んだ本、これから読む本

もくきちさんより『ときをためる暮らし』を貸していただき読んでいます。
d0155147_202947.jpg
とてもすごいと思ったのは、妻の英子さんが学生の頃、終戦間近、女子挺身隊として時計工場に通っていた時、空襲警報がなって驚き、来た道を引き返した時、警報は解除になったものの工場へ戻る気がしなくて電車に飛び乗り家に帰る途中、ドーンという音とともに大地震のように揺れ、その工場に1トン爆弾が落とされ、友人やたくさんの方が爆死。。その経験から、「右と言われれば、みんなと一緒に右へ行く」というのではなく、自分に具わった感覚で物事を判断していこうと強く思ったとのこと。。。
「テレビや新聞で言っていることの多くは、へえっと言う感じで、ぜんぜん信用しません。そういうものにみんな毒されちゃってますけど、私は自分で感じたことしか信じない、頭でじっくり考えるというより、勘ね。迷ったら自分の感性を信じてこれまでやって来ました…」ときっぱり言い切る!!
そして、旦那様の修一さんは「世の中のしきたりに従って流されて生きていると、決して幸せなことにはならない」と、冠婚葬祭のお付き合いは一切やめよう、盆暮れの贈り物、つけ戻しも一切しない、ということで結婚生活をスタートさせたとのこと!!これまたびっくりですが、わかる気がしますね。。

聞き語り形式での記録なので気負ったところがなく、普段の生活の様子がよくわかります。

そして、『日本はなぜ、「原発」と「基地」をやめられないのか』を読了。
今まで、なぜ?と腑に落ちなかったことが見えてくる本でした。。。ぜひお勧めです!!
d0155147_202690.jpg
その他、図書館にリクエストした本『東京~』と『資本主義の~』が入っていて借りてきてもらいました。
上の段は下の子が自分用に借りてきたものです^^
d0155147_2015884.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2015-01-12 21:04 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)
<< 小鳥観察 きつねこぱんVol.178・・... >>