<< パンにまつわるエトセトラVol... 最近のおやつ~ >>

最近読んだ本&マンガ

d0155147_18141655.jpg

上の段、左側より。『新自由主義』なんと鶴見俊輔さんのお父さん、鶴見祐輔さん主催の冊子です。
プレハブ小屋を片付けていた下の子が見つけました。
昭和初期の新自由主義と言うのは今で言う新自由主義「ネオリベラリズム」とはと違ったようでウィキによると「ニューリベラリズム」(英: New Liberalism)。初期の個人主義的で自由放任主義的な古典的自由主義に対して、より社会的公正を重視し、自由な個人や市場の実現のためには政府による介入も必要と考え、社会保障などを提唱する>とありました。
会長の新渡戸稲造さんも巻頭に書かれています。
息子さんの鶴見俊輔さんは先日93歳でお亡くなりになりましたが、この動画を観てその目にやられました~(笑)
鶴見俊輔・永遠の感覚
https://www.youtube.com/watch?v=1pjUpSyvees&feature=youtu.be


又吉直樹著『東京百景』…菜の花村店長様よりお借りしました。東京暮らしが10年経った頃、東京での思い出
をその折々の風景に委ねて書いたもので発行は2013年9月。やはり前回借りた『火花』は自叙伝的要素も往
々にしてあったのだと感じました。

森本梢子『高台家の人々』…TUTAYAより。『ごくせん』や『デカワンコ』の作者、さすがの面白さ!!

下の段左より『ユリイカ』1988年8月臨時増刊号・大友克洋特集。これもプレハブ小屋から発見。
大友さんは石ノ森章太郎と同じ、登米市の出身、高校も佐沼高校!
マンガ家によるエッセイには手塚治虫さんはじめ、諸星大二郎さん、佐藤 史生さん、久住昌之さん、いしかわ
じゅんさん、内田美奈子さん、その他にも四方田犬彦さん、鎌田東二さん、黒川紀章さん、小林恭二さん、矢作
俊彦さん、中沢新一さんなどなど錚々たる顔ぶれ!!

作家の珈琲』…作家のシリーズでしょうか。以前紹介した『作家のおやつ』の他、『作家の酒』や『作家の食卓』もあるようです!

小熊英二『アウトテイクス』…(重)が図書館から借りてきた論文集。ちょうど新渡戸稲造と矢内原忠雄の「植民政策学」と開発援助p33や丸山眞男の神話と実像p201、「作家」としての小田と「運動家」としての小田―小田実『「難死」の思想』解題p349など面白そうですが、まだ読んでいません~
[PR]
by kitsunekopan | 2015-07-25 18:18 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)
<< パンにまつわるエトセトラVol... 最近のおやつ~ >>