<< 水草とサギ おやつに芋きんつばと、、、 >>

建築する生き物・・・クスサンの繭、スズメバチの巣など

いいものを拾いました。山繭じゃないし、植物でもないし、、、と調べてみたらクスサンの繭だとわかりました。
しかし、繭にしてはスカスカで寒くないか?と思ったら、これは夏を越す時に作られるようです。丈夫な糸で作った網目模様の繭は「透かし俵」とも呼ばれているとか。
羽化した姿は、、、見ない方がいいかもしれませんね(^^;;
d0155147_20141399.jpg
そう言えば、(重)が図書館から『建築する動物』という本を借りてきていました。
d0155147_20142199.jpg
どれもこれもすんばらしい!!!!
d0155147_2014263.jpg
キムネコウヨウジャク。切れにくい品種の草だけを使って編むので、水にも強く、熱帯の嵐の中でも壊れないそうです。
d0155147_20142895.jpg
オーストラリア北部の原野に点在する磁石シロアリの塚。高さ平均3メートル!!正確に南北を向いているので、朝と夜は太陽の光があたり、塚を温め、暑くなる日中は細い面にしか陽が当たらないので内部の温度が上がり過ぎることがないのだとか!
d0155147_20143123.jpg
きょえ~~~
d0155147_20143334.jpg
墓みたいですね(-_-;
d0155147_20143556.jpg
そして、我らが(!?)スズメバチさん!!
d0155147_20144093.jpg
芸術作品そのものです!!巣は腐った木や乾燥した木を噛み砕いて作っているそうです。
d0155147_20144110.jpg
我が家のスズメバチも今年の夏は大きくなる前に何度も何度も作っては壊され、作っては壊され、、、
d0155147_20144945.jpg
最後にトドメで壊したのは私でした。
d0155147_20144475.jpg
申し訳ないですが、やはり見事でした~
d0155147_20144797.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2015-09-06 20:36 | 日記 | Comments(0)
<< 水草とサギ おやつに芋きんつばと、、、 >>