<< 三毛猫クッキーなど~ ようやく一段落~ >>

マトリョーシカ展へ~

仕事をしながら聴いているラジオからいつも流れてるイベント情報でマトリョーシカ博覧会があることを知りました。冬休み期間中(28日~4日)は閉館とのことで、クリスマスも終わってお年賀に移行する隙間になんとか行くことができました!!(もうひとつ行きたかった藤崎のターシャテューダー展は日程が合わず断念(T_T))
d0155147_19454985.jpg
カメイ美術館は初めて行きましたが、世界の蝶や絵画など、亀井文蔵さんのコレクションが展示されており、その蝶の標本の数と言ったら!!!そして、企画展でヨーロッパの蝶切手も展示されていました。ヨーロッパでは蝶と蛾の区別はあまりないのですね~え?これも!?と思うような蛾も美しい切手となっておりました(^^;)
そして、いよいよマトリョーシカ展。一通り見て回った後、お土産のところで、せめて売っている商品だけでも写真に撮れないかなぁと思い切って聞いてみると、「商品は撮影禁止ですが展示はいいですよ」とまさかのお答え!!
d0155147_1946148.jpg
一口にマトリョーシカと言っても作っている地方によって、かなり違うんですね~
d0155147_19462480.jpg
古いタイプのお顔を復刻したもの。ニワトリを抱いているのがお約束とか。
d0155147_19465050.jpg
少女漫画的な目のお顔もあります。
d0155147_1946535.jpg
これはロシア正教御用達イコン彫刻のマトリョーシカ。
d0155147_19472024.jpg
そもそもマトリョーシカのルーツは日本でした。1890年代、箱根のロシア正教の避暑地に来ていたロシア人が入れ子になった七福神のこけしをお土産で持ち帰ったところ、民芸運動を行っていた貴族の工房によって最初のマトリョーシカが誕生したとのこと。。。すごいですね~
時を経て2008年よりこけしとマトリョーシカの日露文化交流が始まり、日本でもコケーシカ(木形子可)として入れ子のこけしが作られるようになったようです。
d0155147_19502067.jpg
マトリョーシカと木形子可図録も買いました。(マトリョーシカ大図鑑の表紙は何かYMOの「増殖」を思い起こさせますね(^^;)
d0155147_1947404.jpg
そしてカメイ美術館の後は歩いて数分の「おひさまや」さんでお昼~20年ほど前、同じ会社に勤めていた先輩と久々に会って楽しいひと時でした。
d0155147_1947362.jpg
おひさまやさんで焼き菓子を買っていろいろリサーチ(笑) ロシアンビスケットは作ってみたいなぁ。。。
d0155147_19482141.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2015-12-27 20:59 | 日記 | Comments(0)
<< 三毛猫クッキーなど~ ようやく一段落~ >>