<< 本に関するイベント3つ!! コーヒー寒天、ソイラテ寒天 >>

マンガ「とりぱん」、DVD「六ヶ所村ラプソディ」など

最近本はまったく読んでいませんが、マンガなどお借りしたものを隙間時間にちょこちょこと読んでいます。
d0155147_825577.jpg
とりぱん」は涌谷のツタヤで借りて読んでいたのですが、7巻でストップしてしまい、問い合わせてみると今後入れる予定なしとのこと(T_T)そんな話をもくきちのうえやまさんに話したら、なんと送ってくれました~(お友達から借りたものとのことです。恐縮です) 11巻はあの震災のあった頃の話と言うことで、どうしても読みたかったので嬉しいです。
百姓貴族」はいつもの菜の花村店長さんより。今回も面白かった~。特にバター不足の話や、「伝え聞いた話」(笑)など、農業の裏話満載でした。
ナンシー関の記憶スケッチアカデミー」は山本さんよりお借りしました。通販生活に連載していた頃も面白いと思っていましたが、本になっていたんですね~
ナンシー関さんがもしこの時代に生きていたらどんな感じだったろう、今起きていることをどんな風に皮肉ってくれただろうと思ってしまいます(T_T)
d0155147_8245184.jpg
それから山本さんからはDVD『六ヶ所村ラプソディ』もお借りしてようやく観ました。
この映画が撮られたのが10年も前のことなんですね。。。その後、3.11が起きて放射能汚染が現実のものになったわけですが、私も10年前には正直そんな大変なことになるはずもないだろうとのん気に考えていました。と言うか考えることさえしていなかった。
このドキュメンタリーに登場した人々は今どうしていて、どう思っているのだろう。
農家の女の人が「中立って楽だよね。だって自分では賛成してないって思っているんだから。賛成してないから行動もしなくていい。反対だば行動しなきゃないべ?だから中立が一番楽なのさ。・・・ただ見てるだけは容認してるってことで、それは賛成してるってことなんだよ」みたいなことを言っていて、あぁ本当にそうなんだな、日本全体がそうなってるんだなとしみじみ感じてしまいました。かく言う私もなにも行動できていない日本人的な一人なのですが。。。



[PR]
by kitsunekopan | 2016-06-15 20:26 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)
<< 本に関するイベント3つ!! コーヒー寒天、ソイラテ寒天 >>