<< 完熟梅ジャム、梅寒天 夏の腕 >>

8月21日モーネ寺子屋in仙台

先月、もくきちさんが自然農の講師をした時にきつねこビスケットとドッグパンをお送りさせていただいた、モーネ工房さんより、こどもとおとなのワークショップが仙台であるとのことで案内が届きました。
d0155147_21541773.jpg
こどもも大人も夏休みにいかがでしょうか^^
以下、モーネさんのブログより・・・

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いつか東北で寺子屋を届けようと、モーネのギャラリーでの売上げや寺子屋の卒業生、作家さんの協力などみんなの力を借りて続けてきた「+1(プラスワン)」の活動。5年が過ぎて、この8月に仙台でモーネ寺子屋が実現できることになりました。
こどもたちには『虫の標本箱』を、大人の方には『ありがとうのカタチ』の内容です。
8月21日(日)、場所は、仙台市民活動サポートセンター4階(研修室5)で。
参加費はそれぞれ無料なので、手と心を動かす物作りの時間に、ぜひご参加ください。
みなさんと仙台でお目にかかれるのを楽しみにしています。


●こども寺子屋「虫の標本箱をつくる」
洋雑誌やパッケージ、ボール紙など、日常の紙を材料にして、箱の中に自由に虫を作ります。
日時:8月21日(日)10:30-12:00
定員:こども30人(対象:ひとりでハサミを使えるこども)
参加費:無料
持参物:使い慣れた工作用ハサミを持って来て下さい

●スライドトーク「対話の物作り」
●ワークショップ「ありがとうのカタチ」
前半は、病院内でのもの作りや高齢者施設でのワークショップの実例を通じて、医療者と患者の向き合い方や高齢者との対話のきっかけ作りの実例を交えたスライドトーク。
後半は、小さな京菓子を材料にして、感謝の気持ちをカタチにする、サンキューカードのワークショップ。どなたでも気軽に楽しめるお礼状作りです。
日時:8月21日(日)13:30-16:00
定員:30人(対象:中学生以上)
参加費:無料
持参物:使い慣れた工作用ハサミを持って来て下さい

●参加のお申込み
メールで、①名前・②電話番号・③参加人数を書いて、maane-contact@maane-moon.com(モーネ工房)まで
お申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
モーネ工房さんfacebookはこちら→
                                
d0155147_21561988.jpg
先日いただいたFAX(^^)


[PR]
by kitsunekopan | 2016-08-06 22:03 | お知らせ | Comments(0)
<< 完熟梅ジャム、梅寒天 夏の腕 >>