<< おっさん犬の冬支度 パンにまつわるエトセトラVol... >>

面白うて やがて悲しき...漫画かな

いつもの菜の花村店長さまよりお借りしたマンガです。最高に良かった。。。『ヨルとネル』 施川ユウキ(著)
まず前半のギャグが秀逸でこりゃ面白い!!!と読み進めていくうちに段々と。。。これ以上はネタバレになるから言わない方がいいかな。面白うてやがて悲しき物語でした。
d0155147_17293188.jpg
店長様よほどこの作者が気に入ったご様子でこちらも貸してくれました。『バーナード嬢曰く。1~3』読むとなんだか読書欲が高まる“名著礼賛”ギャグ! 本を読まずに読んだコトにしたいグータラ読書家“バーナード嬢”と、読書好きな友人たちが図書室で過ごすブンガクな日々──内容紹介より
作者がどんだけ読書家かということも伺える小ネタ満載(笑)個人的には神林しおりの表情が好き^^
d0155147_17300109.jpg
そう言えばもっと前に『3月のライオン12』も借りたのでした。こちらはTVアニメが開始。来春は映画化も!!林田先生役は高橋一生とのことで楽しみ~~~さて、二階堂役は誰かな?
『昭和元禄落語心中10』最終回!!ツタヤから借りました。こちらもアニメ化したようですね~
雲田はるこさんは三浦しおんさんの『船を編む』のアニメ化でキャラクターデザイン担当もされたそうです。こちらも見てみたい^^
d0155147_17304740.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2016-11-26 18:17 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)
<< おっさん犬の冬支度 パンにまつわるエトセトラVol... >>