<< 栗蒸し羊羹 きつねこぱんvol.202です! >>

29日は「標的の村」上映会です!

最近映画づいています。先々週の土曜日は「この世界の片隅に」を、先週は「みんなの学校」の映画を観てきました。いろいろと思うことはありますが、内容とは関係ないところで、はたと気が付いたことがありました。
それはどちらも、ちょっと普通と言われるのとは少しずれた...片隅では天然(ボケ)なすずさん、みんなの学校では発達障害を持つ子ども達が主人公だということ。これって落語の世界ではよくありますよね。いわゆる与太郎噺。与太郎はちょっとぼんやりしていて失敗が多いけど、何故か憎めず、笑いが絶えず、皆に愛されていて、時には涙を誘う...与太郎さんの一生懸命さや純粋さに人は引き込まれるんですね。。。
そう言えば、先日ラジオのトーキングウィズ松尾堂で小松左京さんが生前「日曜喫茶室」に出演された時の音声が流されたのですが、そこで、なぜ落語にはサゲが必要なのかと言う話をしておられました。客は噺に引きずり込まれて催眠術にかけられたような状態になっているので、最後にどっと笑わせて正気に返して帰すのだとか。あぁだからオヤジギャク的なオチも多いのですね(^^;)
2つの映画も深刻な事態の中でも随所に笑えるシーンがあって救われました。

すっかり話がそれてしまいましたが、今週の日曜(29日)には映画「標的の村」の上映会があります。私も何かお手伝いをしたいと思い、当日参加された方に配るようクッキーを試作してみました。
d0155147_22100997.jpg
何か沖縄らしいモチーフを...と思い、教えてもらったヤンバルクイナも描いてみましたが、、、何だかウズラみたいですね(-_-;
d0155147_21071672.jpg
今現在、沖縄がどんな状況にあるのか。。。私も遠くてなかなか実感を持って感じることができない、よくわからない、というのが正直な気持ちです。まずはこの映画を観て知りたいと思っています。
d0155147_20160903.jpg
29日は午前10時30分からと午後2時からの2回上映です。チケット絶賛販売中です!当日券もありますので、ぜひ観に来てください。
d0155147_20161589.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2017-01-25 21:58 | お知らせ | Comments(0)
<< 栗蒸し羊羹 きつねこぱんvol.202です! >>