<< パンにまつわるエトセトラVol... 栗蒸し羊羹 >>

「標的の村」観てきました

私の涙腺のスイッチが壊れていることはすでに前述ですが(笑)もちろん今回も泣きに泣きました。
2012年、オスプレイ着陸帯建設に反対し座り込んだ高江の住民をなんと国が「交通妨害」として訴えるというSLAPP裁判…(力のある団体が、声を上げた個人を弾圧・恫喝目的の裁判をアメリカでは多くの州で禁じています)訴えられた住民の中にはなんと7歳の少女も含まれていました。
この見せしめの裁判にも屈せず普天間基地ゲート前を完全封鎖した人々。その前代未聞の出来事の一部始終を地元テレビ局・琉球朝日放送の報道クルーたちが記録。真っ先に座り込んだのは沖縄戦や米軍統治下の苦しみを知る老人たち。そのおじいやおばあを警察は強制排除。駆けつけたジャーナリストさえもが排除されていく様子は人権とか報道の自由とか、もう何もかもが奪われ、信じられない光景でした。
取り締まるのも取り締まられるのも同じ沖縄の人間。それを遠くから見下ろしている若い米兵の顔には笑みさえ浮かんでいる。日米地位協定があるから国はどうしようもできないと言われればそれまでなのですが、そこに暮らす人々にとって普通に安心して暮らすということさえできない状態とはいったい何なのでしょうか?
そんな強制排除されている中でも歌い出す女性に涙が止まりませんでした。力もなく、言葉も届かない、司法にも見放されたら人間はどうしたらいいのでしょうか。。。
d0155147_20435145.jpg
会場に入ると受け付けには茜ちゃんの作ったかわいいステッカーが!^^森住 卓さんの写真集「沖縄・高江 やんばるで生きる」と琉球大学の名嶋教授の本「メディアで見聞きする改憲の論理Q&A」もあり、早速購入しましたよ~名嶋先生からは皆さんでどうぞと沖縄伝統菓子ちんすこうもわざわざ送っていただきました。ありがとうございます!!
d0155147_20444739.jpg
そして映画が始まるまで静かに沖縄音楽が流れていい感じ。なんと三線を持ってきてくれた方もいました。
d0155147_20444999.jpg
かっくいい~~!!胴の部分はニシキヘビの皮、バチは水牛の角なんだそうです!
d0155147_21104102.jpg
そしてちょうど沖縄に行って来たという方は新聞を持参されていたので見せていただきました。これは12月14日。
d0155147_20435855.jpg
そして15日。沖縄タイムスは見開き全面が第一面(?)なんと言うのでしょうか?こんなのは初めて見ました。
それに対し、真中に置いたのが同じ15日の朝日新聞。一面トップはカジノ法。
d0155147_20442545.jpg
オスプレイの記事は2番手...随分な違いですね(。-_-。)
d0155147_20442843.jpg
地味で重いテーマなのではたしてどのくらいの人が見に来てくれるのかと案じましたが、午前午後と合わせて100名を超えたとのこと。やはり皆さんも衝撃を受けアンケートも沢山書いていただいたようです。
d0155147_20444571.jpg
ピースクッキーとフルーツミックスクッキーも好評で良かった!
d0155147_20452256.jpg
上映実行委員会の西城さん、スタッフの皆さま、ありがとうございました。お疲れ様です!!
d0155147_20444186.jpg
帰ってからすぐに仕事に取りかかりましたが、何だかいろいろと考えて知恵熱(?)が出てしまいました...湯あたりみたいな映画あたりでしょうか(^^;)
d0155147_20451418.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2017-01-31 07:37 | 日記 | Comments(0)
<< パンにまつわるエトセトラVol... 栗蒸し羊羹 >>