<< きゅうりのサンドイッチ パンにまつわるエトセトラVol... >>

最近読んだ本&マンガ 『知の発見「なぜ」を感じる力』他

写真がボケボケですが。。。上段左から、『知の発見「なぜ」を感じる力』中村桂子 (著)、もくきちさんよりお借りしました~面白い!!また後で感想など書きたいです。
モブサイコ100』ONE (著)、『響~小説家になる方法~』柳本 光晴 (著)、金曜日に(重)がTSUTAYAで借りてきてくれるのですが、この二冊が楽しみで1週間頑張れてます(^_^;) モブサイコは高校生の超能力もののギャグ漫画。ライバルのテルという高校生がある時、頭がグ~~ンと伸びた時期があって、最近髪を切った自分の縦に長い頭と重なって笑えました^^ 響の方も高校生が主役。天才的な小説を描くのですが、その内容はまったく出てこないので、いったい大多数の大人を唸らせる小説って本当にあるのだろうか?とちょっと訝しい気持ちもあります(笑)
蜜蜂と遠雷』恩田 陸 (著)、涌谷公民館にて。小説を読むのは久しぶり。まだ途中です。
下の段左より『みやぎ不思議な地名 楽しい地名』と『地名は知っていた 津波被災地を歩く 上下』はfacebookでお友達になっていただいた地名研究家の太宰幸子さん著。地名は本当に奥深くて凄い。漢字そのものの意味であることはむしろ少なく、音で残っている場合が多いのかなと思いました。
たたみかた 創刊号 (福島特集) 』こちらは菜の花村店長さんよりお借りしました。いつも私の知らない世界をおしえていただてます。30代のための社会文芸誌となっていますが、40代でも50代でも面白いし考えさせられる内容です。と言うか、若い世代の新しい世界の切り開き方が見えてきそうな予感のする内容でした。
d0155147_17424704.jpg
今夜もカネで解決だ』ジェーン・スー (著)、この本を公民館にリクエスト出すのはちょっと勇気が入りました(笑) 稼いで、疲れて、使って、稼ぐ――。著者自身が「いったい幾ら使ったんだ。」と途方に暮れるほどのマッサージ遍歴と、体を預ける一期一会のセラピストたちの心持ちや技術への感謝や敬意、同じ働く女性としての共感がこめられた、現代社会を洞察する一冊。AERA人気連載の書籍化。
...仕事のできる人に仕事は集中しちゃうんでしょうね。あちこちガタが来て接骨院や鍼灸に通うくらいしか出かけることがなくなってしまった自分にもタイムリーな内容でした。(もっとも私は保険適用の接骨院に行くことが多いので、この本のようなリッチなリラクゼーションは未体験)
d0155147_17443391.jpg
これはちょっと前に読んだ本。左はブサイコ100。真ん中、今更の『コンビニ人間』と『嫌われる勇気』どちらも涌谷の公民館にあったもの。なんと!!!涌谷公民館は図書室を整備していたのですが、ちゃんと司書さんのいる図書館になるとのこと!!!いったいどんな(誰の?)力が働いたのでしょうか!?(笑) いや~嬉しい限りです。
d0155147_17431465.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2017-07-06 20:02 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)
<< きゅうりのサンドイッチ パンにまつわるエトセトラVol... >>