<< 干支クッキー 戌 パンにまつわるエトセトラVol... >>

ESASHI エサシ

ちょっと前にブログに書いた江差追分の木村香澄さん。実は細野晴臣さんのアルバム『omniSightSeeing』の第一曲目にも入っていると知りびっくり。早速CDを出してみました。 
d0155147_08154441.jpg
鷗の鳴く音にふと目を覚まし・・・

おぉ~これですこれ!このアルバムは1989年の発売。解説によると・・・

日本民謡界の定番「江差追分」。1988年、私はTVで「のど自慢」を見ていると、14才の北海道江差町から来た少女が、この唄を謡っていたのだ。それ以来そのこぶしが忘れられず、やっと彼女~木村香澄を探し出し、アカペラで録音したのだ。その後民謡界の大御所、本條秀太郎師に助けを乞い、大ベテラン川崎マサ子、本條晶也御両名のコーラスをダビングしたが、民謡、特にこの唄の合唱は、「野辺の送り」に限られているそうだ。つまりここでのスタイルは、鎮魂歌ということになる。

細野さんも木村さんの唄声を聴いてビビビと感じるものがあったんですね~
私も聴くでもなしに聴いていたラジオから流れてきた木村さんの江差追分に「んん!?」となりました。これは「ホーハイ節」や「むちゃかな節」の時も同じです。いわゆるよくある「民謡」ではない感じ。歌詞は方言なので意味は理解できなくとも音階や声そのもので聴かせるタイプの民謡。他にもあるかもしれませんね。



[PR]
by kitsunekopan | 2017-12-23 08:47 | 音楽 | Comments(0)
<< 干支クッキー 戌 パンにまつわるエトセトラVol... >>