カテゴリ:酵母・酵素・乳酸菌など( 41 )

拡大培養中!

お米のとぎ汁の乳酸菌作り・・・最近はヨーグルト用は少しだけ、あとはEM活性液を作ったものの培養に使っています。
d0155147_19323730.jpg
発酵が終了したものからお風呂や掃除用、消臭用に使って、ペットボトルに少し残ったところに新たなとぎ汁と黒糖を補ってまた発酵させています。

d0155147_193244100.jpg
今日は自家製酵母で炭パン生地のピザを作って食べました!
手前はピザソースにエコシュリンプと野菜。奥はピザソースがなくなったのでマヨネーズにジャコ&のり&コーン。空焼きしたものは冷凍保存用。形がかなりいびつですが(-_-;

d0155147_19324695.jpg
来週からお届けのバタークッキーもせっせと焼いてますよ!
[PR]
by kitsunekopan | 2011-09-03 19:54 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(0)

豆乳ヨーグルトで炭スコーン

米のとぎ汁乳酸菌で作る豆乳ヨーグルトも最近は安定してきて、失敗がありません。
d0155147_1904498.jpg
常温にだいたい12時間置いてこんな感じです。
d0155147_1904791.jpg
今日はこの豆乳ヨーグルトを入れてスコーンを作りました。炭入りはプレーンとチョコチップ&くるみ入り。。。ちょっと反則でしょうか。
d0155147_1904150.jpg
これは自家製酵母更新のために昨日作ったナン&フォカッチャ。

d0155147_1920593.jpg
午後はアトリエ・クラムポンで焼きビー球とストラップ作りでした。恒例の焼き焼きタイムはみんなが持ってきてくれたマシュマロ、五平餅に加えてスルメもありましたよ!
d0155147_19204755.jpg
アトリエのブログは佐々木さんに引き継ぐ予定です。
[PR]
by kitsunekopan | 2011-08-28 19:25 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(6)

豆乳ヨーグルトムース

先日、生クリームがあった時に作ったおやつです。
d0155147_19311567.jpg
久々に生クリームを使ったおやつでなんだか腹がくっちく(^_^;なりました。
レシピは豆乳100gに砂糖(私はメープルシロップ)50gくらいを軽く温めて火からおろし、大匙3の水でふやかしたゼラチン5gを加えよく溶かす。ボウルに移して冷やし、あら熱が取れて少しとろっとなったら豆乳ヨーグルト100gと泡立てた生クリーム100gを混ぜ合わせて器に流し冷蔵庫で冷やし固める。
上にのせたのはかたくり農園さんにいただいたゆずで作ったマーマレード。これが最後でした。。。本当においしかったマーマレード。。。
夏前までコッペパンにはさんだものも大人気でした!ありがとうございました。

豆乳ヨーグルトを作るときに米のとぎ汁乳酸菌の味をみるのですが、何だかとってもフルーティーなので今日はそのまま飲みました。
d0155147_19312227.jpg
以前はなんとなく米ぬかくさかったのですが時間が経つにつれてそれがなくなるようです。オリゴのおかげを買ったので少したらして・・・薄いレモン水のような味です。
[PR]
by kitsunekopan | 2011-08-02 19:50 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(0)

豆乳ヨーグルト味比べ

d0155147_19444635.jpg

連日、米のとぎ汁乳酸菌でヨーグルトを作っています。
家で大豆を搾って豆乳を作るとおいしく、安上がりに出来るそうですが、なかなかそこまでは出来ませんのでもっぱら豆乳を購入していますが、豆乳によって出来具合もいろいろ。
そこで今日は3種類の豆乳で作り、食べ比べてみました!
d0155147_19445421.jpg
九州産「ふくゆたか」。大豆固形分は9パーセント、固まり具合はゆるゆる。味はなんとなく渋さがあるような?
d0155147_19445226.jpg
有機大豆(たぶん中国産?)大豆固形分は9パーセント以上。これもゆるゆる。くせのない味。
d0155147_19445094.jpg
北海道産大豆。大豆固形分12パーセント以上。固まりは具合は硬め。味は豆腐ができる豆乳とのことでさすがに豆豆しい。

発酵は揺らしてみて固まり始めてるなと思ったら冷蔵庫に入れています。(今日は室温30度で7時間くらい)
もうちょっと、もうちょっとと思って出しっぱなしにしていると少しビリビリ感が出てきます。
私は大丈夫なのですが、子どもたちがびりびりヨーグルトはいまひとつ。。。
あと、乳酸菌が若いとシュワ・ピリになるような気がします。

しかし、同じ家族でも味覚は違うものです。
私は少し豆豆しさと米ぬかくささが気になるのですが、(重)は全然気にならず、むしろ「牛乳のヨーグルトみたいにすっぱくなくておいしい」と大好評です。
上の子も大変気に入っているので毎朝食べていますが、下の子はいまいちみたいで食べたりたべなかったりです。


巷では米とぎ汁乳酸菌が一騒動になっているようで。。。
「殺菌・消毒」が常識の現代にあっては仕方がないことかもしれません。
でも、こんなに楽しくおいしい豆乳ヨーグルトを伝授してくれた飯山さんには感謝です。

【豆知識】 乳酸菌⇒NSK、ヨーグルト⇒YGTと書くようです(^_^;
[PR]
by kitsunekopan | 2011-07-26 20:29 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(0)

夏こそ甘酒!

蒸し暑くなってきて、仕事中、足ががくがくになったり、あたまがぼ~っとしたり、固形物が食べられなくなったり、、、熱中症一歩手前状態になることもしばしば・・・(危険)
そこでずいぶん前に書いた通信を思い出し、甘酒を作りました。
d0155147_19585294.jpg

d0155147_19592060.jpg
ちょっと冷やして、しょうがの搾り汁と塩を少々。
点滴に匹敵する栄養分があるそうです!
[PR]
by kitsunekopan | 2011-06-30 20:08 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(2)

豆乳ヨーグルト2

二日に一回のペースで米のとぎ汁乳酸菌を作っています。
のどがイガイガした日は多めに吸い込んだり、部屋にしゅっしゅとスプレー。掃除、お風呂、スプラウトつくりと活用しています。
そして豆乳ヨーグルトもずっと作っているのですが、この頃発酵させすぎてもろもろのカッテージチーズ状態に。。。そこでここを見て今一度慎重に作ってみました。
d0155147_19532164.jpg
レシピは今まで豆乳:乳酸菌:オリゴ糖(うちはてんさい糖)を9対1対2%を適当に(^_^;やっていましたが、今回は10対1対2%に変えて。5時間くらいでは変化なし。8時間くらいで市販品のように硬いヨーグルトになりました!おぉ!分離もしていない(嬉)
d0155147_19532419.jpg
バナナとプルーン、自家製グラノーラでいただきます!
[PR]
by kitsunekopan | 2011-06-17 20:10 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(0)

自家製酵母

通信にも書きましたが、自家製酵母はオーガニックレーズンとりんごのひたし汁で起こしています。
d0155147_18371557.jpg
発酵前はゴムのところまで入れたのですが発酵後、ふたを開けるとぼわっと吹き上げます(今回は入れすぎました・・・ぎりぎりです)
d0155147_18371299.jpg
お米のとぎ汁で作った乳酸菌の豆乳ヨーグルトはりんごやみかんのジュース(時にはワインで)割って飲んでいます。
練りごまに生みそを混ぜた「ごまみそペースト@ルヴァン」をパンに塗って簡単なお昼。
[PR]
by kitsunekopan | 2011-06-07 18:47 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(0)

豆乳ヨーグルトでスコーン

我が家の菌たち・・・
d0155147_200368.jpg
手前から米のとぎ汁乳酸菌、自家製酵母元種、自家製酵母の培養液(オーガニックレーズン&りんごのひたし汁)、一番奥が豆乳ヨーグルト。(過発酵で分離しているので食べるときにかき混ぜるか、硬いのが好きなら上だけすくって。)バナナなどと一緒にミキサーにかけて飲んだり、今日はスコーンを作りました。
d0155147_2003919.jpg
レシピは強力粉100g、薄力粉100g、ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)小さじ1と1/2、バター80gくらい、砂糖(お好みで)20g~30g、塩一つまみ、卵1/2個に豆乳ヨーグルト合わせて70g~80g(卵なしでも)。
振るった粉類に細かくさいころ状に切って冷やしておいたバターを手ですり混ぜ、ぽろぽろになったら水分を加えて切り混ぜまとめて冷蔵庫で少し休ませる。麺棒で厚さ2.5センチくらいに伸ばし、型で抜いたり、包丁で切って天板にのせ、180度くらいのオーブンで18~20分焼いてできあがり!
最近はずっと自家製酵母でスコーンを作っていたのでベーキングパウダーは久しぶり。
d0155147_2004145.jpg
玄米フレーク入りの炭クッキーも焼いてみました・・・あ、あまりにも甘くない。。。
[PR]
by kitsunekopan | 2011-05-31 20:19 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(0)

米のとぎ汁で乳酸菌作り

飯山一郎先生曰く、「肺に吸い込んだ放射性物質を何としても痰にして体外に出す!そのための乳酸菌だ.米のとぎ汁だ!」
とのことで作り始めました。作り方はいたって簡単。

「新鮮な米の一番とぎ汁は,粗塩をひとつまみ加えてペットボトルに入れたあと,冷暗所ではなく,明るくて暖かな場所において,一日一回ぐらいボトルを軽く振って攪拌して下さい.4~5日後,口にふくんでみて甘酸っぱい味と匂いがしたら成功です.」

私はこのとぎ汁に最初から黒糖を少し加えてつくりました。黒糖や塩を入れないものも試しましたがこちらは失敗。。。一回成功したらその汁を少し残して新たなとぎ汁と黒糖、自然塩を加えて暖かいところに置くと一日で出来上がります。
d0155147_18375964.jpg
ペットボトル口切いっぱいまでいれたはずが、発酵すると膨らんだ分、水位が下がっています。
d0155147_1838134.jpg
そ~っと開けて、すぐ閉めます。
d0155147_1838369.jpg
下に沈んでいた米ぬか成分がぼわ~っと上がってきます。
d0155147_1838524.jpg
しゅわしゅわが納まるまで何回か繰り返して爆発を防ぎます。

*この乳酸菌の作り方や使い方などがまとめてあるサイト*
『免疫力を高めて、放射能を浄化する!』
『発酵道その1、米のとぎ汁発酵液<計画編> 』
『米のとぎ汁で乳酸菌を培養する』
[PR]
by kitsunekopan | 2011-05-29 19:29 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(2)

豆乳ヨーグルト

最近の関心事はやはり放射能のある現実をどう生きるか。。。
d0155147_19123778.jpg
炭ぱんもそうですが、放射能除去によいと言われているものは何でも試しています。これは米のとぎ汁で作った乳酸菌とその乳酸菌を使って作った豆乳ヨーグルト。
作り方は、豆乳が9,米とぎ汁乳酸菌が1.オリゴ糖を2%(私はてんさい糖で作りました)。米のとぎ汁乳酸菌の作り方をまとめれあるサイトはこちらです。
常温で5~6時間放置で完成。あとは冷蔵庫に入れるとぷるんとなりました。メープルシロップをたらりとかけていただきます!豆乳なので少し豆っぽさはありますがおいしくできましたよ。

追記:写真の乳酸菌は白濁しているので作りたてのものです。
ヨーグルトに使えるようになった乳酸菌は黄色っぽい透明になり、下の方に米ぬか成分が沈んでいます。
[PR]
by kitsunekopan | 2011-05-24 20:19 | 酵母・酵素・乳酸菌など | Comments(0)