サヨナラくんくん

4日の夕方、倒れているくんくんを下の子が見つけました。
すでに固く冷たくなっていました。
くんくんはちょうどパン屋を始めた年にもらったので15年になるでしょうか。
d0155147_07135609.jpg
震災後、足が立たなくなって余命2ヶ月と宣告されてから6年も生きました。綱を外し自由行動にして、ご飯もお米と肉、野菜を炊いたものをメインにドッグフードと混ぜてやったのが良かったようです。
d0155147_07144492.jpg
d0155147_07152764.jpg
d0155147_07561140.jpg
おっさん犬が来て、最初はちょっと迷惑そうでしたが、そのうち慣れて一緒の散歩も張り合いになったのかもしれません。
d0155147_07152242.jpg
以前亡くなったぐるとくるとんが眠る桜の木の下に並べて埋葬しました。
d0155147_07143165.jpg
どうぞ安らかに。ありがとうくんくん。
d0155147_07154634.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2017-04-06 07:39 | | Comments(0)

最近読んだ本『日本人の意識構造』他

先日、たまたまNHK、Eテレの"100分de名著"のレヴィ=ストロース「野生の思考」の回を観ました。昨年の12月にやったようです。とても面白くて早速ムックを購入。そして30年ほど前の本(下の三冊)も引っ張り出してきて寝る前に読んでいます。チンプンカンプンだった30年前より少しは理解が進んでいるだろうか?という淡い期待を込めて(笑)
やっぱり面白いのが会田雄次著『日本人の意識構造』...「なしくずし的変化こそ日本の特質」「察しと思いやりによる相互理解」など、今も昔も変わらない日本の姿がすでに示されています。
人間って、日本人て、どんな生き物なのだろうか?そこが一番知りたいし、面白いところです。(あぁ、それにしても本がホコリ臭い...)
d0155147_19363560.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2017-04-01 20:28 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)

一升パン

一升餅ならぬ、一升パンのご依頼があってお届けした姪孫の写真が送られてきました~
d0155147_19504265.jpg
やっぱり重かったようですね…ひっくり返って泣いてしまったようです(^^;)
大きさは約38cm,重さ1.8kg!一生食いっぱぐれないよう健やかな成長をお祈りいたします^^
d0155147_19512046.jpg
一回り小さいお祝いパンは姪っ子の入学祝に^^こちらもおめでとうございます!
d0155147_19515034.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2017-03-30 20:25 | パン | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラVol.124 桜あんぱんの巻です!

d0155147_20324806.jpg
          桜あんぱん                   桜クッキー
d0155147_20325979.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2017-03-29 20:36 | 通信 | Comments(2)

最近読んだ本...『顔ニモマケズ』他

ちょっと前に借りた本です。クロワッサンは菜の花村店長さんより。パンの美味しい食べ方あれこれ。
ブルータスの特集は「ZEN」...禅は相変わらず外国人に人気という印象。
『短歌ください』はダ・ヴィンチに連載中のものをまとめた3冊目。これはまさしく選者(穂村弘)へのラブレターのように感じるのは私だけだろうか?いかにも穂村さんが好きそうな言葉の選択と世界観。まあ、穂村さんが選者なのであたり前か^^
穂村さんの評がまた良くて、これが欲しいがために作者は頑張る(笑)。作者が意識しているか無意識かはわかりませんが、言葉の選択にそれがこぼれ出てしまうのでしょうかね。。
d0155147_19441509.jpg
顔ニモマケズ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語』の著者・水野敬也さんは、思春期のころ、醜形恐怖という外見への執着に悩んだ経験があり、それ以来、外見へのこだわりや劣等感は幸福を大きく左右する問題だと感じており、「見た目問題」に興味を持つようになりました。そして、NPO法人マイフェイス・マイスタイルの協力のもと、見た目に傷やアザなどの症状を持つ「見た目問題」当事者の方たちと会話を重ね、外見から生まれる仕事や恋愛の問題をどのように乗り越えていったのかを学び、その結果、彼ら・彼女らが問題を乗り越えたプロセスは、自分の外見に悩む人だけではなく人生の様々な悩みに応用できると確信したとのこと...(内容紹介より)
リンパ菅腫、網膜芽細胞腫、口唇口蓋裂、アルビノといった、疾患が元で見た目に問題を抱える、当事者9名に対するインタビューです。
単なる克服本ではなく、今もこれからも悩みながら生きて行くであろうと語るそれぞれの人の言葉には、すべての人にも共通する普遍的な、でも見落しがちな何かを気づかせてくれる力があると感じました。



[PR]
# by kitsunekopan | 2017-03-26 20:45 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)