きつねこぱん Vol.222です!

この度の関西地方を襲った台風21号、及び北海道の地震で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。特に我がパン工房も小麦粉やてんさい糖、よつ葉バターなど、北海道産の原材料にはいつもお世話になっております。 1日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

先週はあまりにもいろいろありすぎて、すっかり通信の投稿を忘れていました。遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あんなに暑く長かった夏もあっけなく終了した感がありますね。
最近は梅雨に降らしきれなかった水分をまるで帳尻を合わせるかのような雨続きのこの頃。気温は下がったとは言え、湿度が半端ないのが気になりますが、だんだんと秋商品も再開したいと思います!
d0155147_19481945.jpg
d0155147_19482903.jpg
d0155147_19483610.jpg
d0155147_19484575.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2018-09-12 20:03 | 通信 | Comments(0)

パンを窯から出すヘラを作りました!

先日、ちょうど一升パンの依頼もあったので窯から出すところを撮ってもらいました(^^;;
d0155147_16130535.jpg
今まで使っていたパンスコップはTwitterやfacebookのアイコンにもあるアルミ製で、今はなき仙台のZoZoさんから譲っていただいたものです。大きいので一気に沢山のパンを引き出せて良いのですが、ズズズ...と引きずるたびに木のヘラが欲しいと思っていました。
d0155147_16314444.jpg
イメージとしてはこれです!昔うちにもあった雪掘り用のヘラ。コスキと言うんですね。
d0155147_16444719.jpg
昔の民具の本に載っていました。
d0155147_16445255.jpg
山形の友人に聞いたところ、まだ雑貨屋で売っているとのことで写真を送ってもらいました。その土地土地で呼び名は微妙に違いますね。大石田や尾花沢ではカスキ(カスギ)と言うようです。10尺(3.3m)もある長いものなので、おそらく屋根から伸びてくる雪の塊をつついて落としたりするものですね。一つ一つ手作りとのことで、大きさや長さは希望に応じてくれるとのこと!でも結構な価格でしたので作ってもらうかどうか迷っていました。
d0155147_16381059.jpg
イメージとしてはこれくらいのもの...材木店さんに聞いてみて、ケヤキの板を購入することに。
d0155147_16321353.jpg
なかなか幅があって長い材というものは無いらしく、小さい板しかなかったので、ヘラ部分と柄の部分は別にして作ろうかと思ったのですが、、、
d0155147_16322021.jpg
結局、簡単に木の大きさのままで一体型を作ることに。。。
d0155147_16322498.jpg
ノコギリで切るのに苦労しました。ちょっとガギボギに(^^;;
d0155147_16323377.jpg
あとはヘラ部分を気長にノミで削ろうと思ったのですが、全然進まない!一生かかっても出来上がる気がしない!(笑)
すると下の子がうちにあるグラインダーで削れるかもよ!と言うので素直に従うことに(笑)
d0155147_16323615.jpg
これです!
d0155147_16324414.jpg
私もやりましたが、大部分はやってもらいました(^^;;
d0155147_16324847.jpg
削りカスが凄い!
d0155147_16325263.jpg
あとは紙やすりをかけて、亜麻仁油を塗って完成!
d0155147_16325920.jpg
縁が少しだけ高くしてあります
d0155147_16330627.jpg
(重)が持ってみたところ。かなり小さいですね(笑)
d0155147_17461462.jpg
しばらく使ってみて、改良の必要があったらまた作ってみようと思います。
d0155147_16333728.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2018-09-08 17:53 | 日記 | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラVol.141方向を変えてみる…の巻

いつの間にか、パン屋をやって16年になります。いまだ手探りのパン作りなので、いろいろと失敗もありご迷惑をおかけしていますが、何とか皆様のおかげで続けさせていただき、ありがとうございます(^^)
ところで、不思議なことに何年も普通にできていたことが、何が原因かわからず、うまくいかなくなってくることもあります。何年か前には食パンがボコボコになる件が多発しました。今までの常識を一旦忘れ、配合や温度管理を変えることで何とか改善できました。
つい先日も食パンのスライス面に壊れが生じるようになって切り方を見直しました。後になればこんなこと、なぜ気が付かなかったのだろう?ということも長くやっていると習慣にとらわれて見えなくなってしまうんですね~ 食パンのスライスはスライサーの方にばかり原因があると思い込み、一枚切るごとに刃を研いだり、刃とパンの間に隙間を作るように手加減したりと、もの凄い気を使って時間もかかっていたのですが、今ではスイスイと切れるようになりました。あの苦労は何だったのか!(笑)
パンは切る方向を変えただけですが、これはいろんなことに言えることで、時にはいろいろな事も見る方向を変えないといけないのかもしれませんね(^^;;
d0155147_17140262.jpg
d0155147_17141326.jpg
d0155147_17194294.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2018-08-26 17:20 | 通信 | Comments(0)

大人の自由研究 気圧計を作って頭痛との相関性をみる(笑)

気圧が低くなると頭痛や神経痛など何かと調子が悪くなると言いますよね。さてそれは本当なんでしょうか!?ちょうど昔の雑誌『ニュートン』を見ていたら簡易気圧計の作り方が載っていたので作ってみました。
d0155147_15475000.jpg
材料は透明な瓶と透明なパイプ(内径4ミリくらい)、油粘土、水には食紅や絵の具で色を付けると見やすいとのことで私はインクがあったので使いました。
d0155147_15474656.jpg
1.瓶の蓋にキリなどで穴を開け、パイプを突き刺します。(パイプにはマジックで目盛りを書いておくと後で見やすい)
2.瓶の1/4ほどまで色をつけた水を入れて、パイプをつけた蓋で塞ぎ、油粘土で瓶を密封状態にします。
3.瓶を傾けてパイプから水がこぼれないか確認したら、パイプに口をつけてそっと空気を吹き込むと水の中に空気の泡が出て、口を離すとパイプの中に水が上昇し、瓶の中の水面より高いところで止まります。
d0155147_15474097.jpg
瓶の中の気圧が外の気圧より高くなれば水面は上昇し、逆に外の気圧が高ければ水面は下がります。ただ、温度にも左右されるので瓶の温度の変化がないところで観察するのが良いとのことで、一番安定していそうなトイレに置いてみることにしました(^^;; ちなみに今日の気圧は1008hPaでした。
これでしばらく体調変化との相関性を観察したいと思います。
d0155147_15475432.jpg
追記:その後、台風21号が来た9月4日は目盛りを付けた天辺まで上昇しました!!...が、偏頭痛などの体調不良はありませんでした(^^;;
d0155147_19571734.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2018-08-25 16:19 | 日記 | Comments(0)

自家製コーラ

先日(重)が「コーラはシナモンやクローブ、カルダモンなどのスパイスで家でも作れるらしい」と言います。その3種類なら毎朝作って飲んでいる豆乳チャイに入れているスパイスです。コーラが飲みたいという訳ではありませんが(笑)好奇心で作ってみました。(ちなみに1903年以降、正式なレシピにコカインの成分は入っていないらしいです)
d0155147_15481529.jpg
以下、ネットの情報によるレシピです(^^;;

シナモン・スティック…2本
バニラビーンズ…1/2本
クローブ…3g
カルダモン…2g
レモン…1/2個
砂糖…500g
水…500g

すべてを鍋に入れ火にかけて沸騰させ、半日から1日冷蔵庫でなじませてから濾して出来上がり。お好みで水や炭酸で割って飲みます。
私は砂糖はてんさい糖を使ったので色は濃い目になりましたが、更にそれらしくするためカラメルもちょっと入れました。
下の子にも飲んでもらったら「確かにコーラだ!」とのことでしたよ(^^)
d0155147_16090425.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2018-08-21 16:10 | 自家用おやつ | Comments(0)