<< 一升パンのオーダーについて きつねこぱん Vol.222です! >>

パンにまつわるエトセトラVol.142 …非常時、または避難所で...の巻

大雨、洪水、台風、地震。。。東日本大震災を思い起こさせるような大きな災害が短い期間に次々と起こり驚いています。被害に合われた方にお見舞い申し上げます。日本は自然災害大国でどこに住んでいても逃れることはできないですね...今回は停電や断水もあって食事もままならない地域も多くありました。停電が長引きそうならまずは冷蔵庫の中のものを早く消費しなければなりません。そこで役に立ちそうな情報をみつけました。「段ボールオーブンでペットボトルピザ」です。
ペットボトルに入れた材料をよく振って混ぜ合わせ、お腹などで温めると発酵してパンパンになるので、それをオーブンペーパーに出し、好みの具材を乗せて段ボールで作ったオーブンで焼くというもの。ピザだと具材は野菜でも残り物など何でも美味しくなるから不思議ですね。そしてこの段ボールで作るオーブンは中をアルミホイルで覆っており、5cmほどの炭が5,6個で200度にもなるとのこと!いざ災害の時にやろうと思ってもなかなかできないものですので試しに何度かやって慣れておくのがいいかもしれませんね。これだとイベント性もあって楽しそうなのでキャンプの時にやってみるのもいいと思います。
「災害時、温かい食事を ダンボールオーブンでピザ作り」...西日本新聞の記事はこちら...https://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/229458/
d0155147_19543823.jpg
d0155147_19580610.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-09-22 20:11 | Comments(0)
<< 一升パンのオーダーについて きつねこぱん Vol.222です! >>