人気ブログランキング |

きつねこぱん

kitunekopn.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 02日

初めての伊勢うどんとあられ茶づけ

先日、『大草原の小さな家』のDVDをお借りしていたご縁で、本『小さな家の料理の本』をお貸ししていた友人から本と一緒にいろいろと送られてきました!
初めての伊勢うどんとあられ茶づけ_d0155147_09154522.jpg
太くて柔らかくコシのないのが特徴だそうで、コシの強さが売りになる昨今、なんと稀有な立ち位置!(笑)
三重県の郷土食なんですね~
初めての伊勢うどんとあられ茶づけ_d0155147_09155640.jpg
色が濃いのはタレにたまり醤油を使っているからで、薄めずに絡めて食べるとのこと。しょっぱそうに見えますがちょうど良くもちもちで美味しかったです。
初めての伊勢うどんとあられ茶づけ_d0155147_09160955.jpg
そしてあられはお茶漬けにしても食べるとのことでまたびっくり!三重には昔からのあられ文化があってどこの家でもお正月のお餅の時に保存食として海苔やゴマ、ミカンの皮や味噌を入れて、その家ごとに独自のあられを作っていたそうです。そしてそれを「あられ茶漬け」と言って、どんぶりにあられを入れて熱いお湯を注ぎ、柔らかくして年寄りや子供に食べさせたりするのだそうです。
下の子は以前から永谷園のあのお茶漬けの素のあられだけを集めてお茶漬けにしたいと思っていたそうで(笑)それが伝統食ですでにあった、というかこれが元祖なんでしょうか。
早速、熱々のお茶を注いで塩少々、刻み海苔をかけていただきました。もともと私は普通のせんべいも洗って食べる派(笑) 味噌汁に焼き麩は必須で、せんべい汁とか加工した穀類がふにゃっとなったのが好物ですので最高に気に入りました。
初めての伊勢うどんとあられ茶づけ_d0155147_08555484.jpg
送ってくださった荒井さんはケニアとの交流も長く、先日スーパーで買ったというカレーパウダーも度カレーチャーハンに美味しいのでどうぞ!とのことでした。今日はキーマカレーにも使ってみました(^^)
荒井さん、いろいろありがとうございました~

by kitsunekopan | 2019-11-02 09:28 | 日記 | Comments(0)


<< パンにまつわるエトセトラ その...      きつねこぱんVol.235です! >>