人気ブログランキング |

きつねこぱん

kitunekopn.exblog.jp
ブログトップ
2020年 09月 05日

夏休みの自由研究2020 星空観察③

星空を見ていると飛行機や人工衛星がひっきりなしに通って行くのが見えます。人工衛星は近年その数が多くなって天体観察には支障をきたす程だとか。
私も春頃の明け方、まるで連帯を組んだように同じ間隔で次々と10個ほど飛んで行った人工衛星を見てびっくりしてしまいました。おそらくスぺースXのスターリンク計画で打ち上げられた小型衛星だと思います。
JAXAによれば、世界各国で打ち上げられた人工衛星の数は2017年2月時点で7,600機を超えており、地上に回収されたものや、高度が下がって落下したものを除いても、軌道上の衛星は約4,400機以上あるそうです。そして燃料が切れたり故障したりして既に役目を終えた"死んだ人工衛星”は寿命後に300km以上高度を上げて、稼働中の衛星に危害を加えないように「墓場軌道」に移動することが決められているのだとか。死んだ人工衛星やスペースシャトルの破片などの宇宙のゴミ「スペースデブリ」が多くなると宇宙の交通事故が発生してしまい、これを防ぐために交通規制やゴミの再利用が進められているそうです。。。
ところでこの人工衛星が何時ごろに自分の頭上を通過するか確認できるサイトがありました!→☆ライブスカイビュー 
衛星は太陽に照らされている時に、かつ観測者の居る地上が暗くなっている時に見えるようになるので真夜中には見えません。なので狙い目は日没後数時間、または日の出前の数時間です。
アンテナに太陽光が反射してピカーっと光るイリジウム・フレアという現象があるそうで、いつか見てみたいものです(^^)
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10445983.jpg
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10243165.jpg
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10252316.jpg
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10255113.jpg
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10310372.jpg
ここからは飛行機です。光が点滅するので区別がつきますね。
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10314568.jpg
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10320708.jpg
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10322376.jpg
夏休みの自由研究2020 星空観察③_d0155147_10324088.jpg


by kitsunekopan | 2020-09-05 12:19 | 日記 | Comments(0)


<< パンにまつわるエトセトラ その...      夏休みの自由研究2020 星空観察② >>