2018年 05月 27日 ( 1 )

お茶漬けの素を作ってみる

だいたいいつもお昼は弁当を9時半~10時位には早弁するのですが(笑)おかずの貧しい我が弁当、いつもご飯だけが残ってしまいます。そこで永園風のお茶漬けの素を作ってみました。けっこう近い味になったと思います!(写真はお弁当でなく、正式にお茶碗でやってみています)
d0155147_17543494.jpg
まずはあのアラレ作りから!!あれは正式名称「ぶぶあられ」って言うんですね~上方落語の「京のぶぶ漬け」ってお茶漬けのことなんですね(^^;)
d0155147_17503952.jpg
最初は玄米をそのまま炒ってみたのですが、何か固いな。。。と思って調べたら一度水に浸してから炒ると良いそうです。油を引かないフライパンでじっくり炒ってもOK.
d0155147_17504322.jpg
海苔も好きなだけ刻んで入れ。。。
d0155147_17532214.jpg
決め手は昆布茶!今回は8g位入れました。
d0155147_17504862.jpg
そしてわかめごはんの素も入れたらグッとそれらしくなります。大さじ2杯くらい。
d0155147_17575805.jpg
あとは緑茶の粉末を大さじ1入れて蓋をし、よく振って混ぜます。
d0155147_17533509.jpg
冷ご飯にかけて…
d0155147_17534504.jpg
お湯を注いで…
d0155147_17502648.jpg
美味しくできました!梅干しや鮭のほぐし身、たらこなどその時々でトッピングしてもいいですね!
d0155147_17543891.jpg





[PR]
by kitsunekopan | 2018-05-27 18:22 | 備忘録 | Comments(0)