カテゴリ:通信( 178 )

パンにまつわるエトセトラ その146 世界のダンプリング料理...の巻です。

あまり日本では耳にしませんが、小麦粉などを練ってゆでたた団子状のものをダンプリングと言うそうです。
dumplingのdumpは動詞「ぐちゃぐちゃに(混ぜる・捨てる)」 「どさっと(投げる・捨てる)」などの意味で、dump-yは形容詞「ずんぐりした」dump-ingは(動)名詞「投げ捨てること、ダンピング」だとか。(wiki先生より)
そう言えば、マザーグースのハンプティ・ダンプティもずんぐりしてますね、関係あるのでしょうか(^^;;
日本で言えば「団子」や「すいとん」「ほうとう」「ひっつみ」「蕎麦がき」、このへんでは「はっと」もそうですね。小笠原諸島の郷土料理「ダンブレン」は欧米系住民が食べていたダンプリングの転訛したとか。また、アイヌ民族の伝統料理「シト」は古代日本の「しとぎ」の系統とのこと...
ダンプリング料理発祥の地はやはり中国でしょうか、餃子、焼売、マントウ、包子、春巻きなどなど、、、そしてシルクロードを経て中東へ、地中海を渡ってイタリアへ..世界には様々なダンプリング料理があるので、パンとはまた違った茹でた粉料理を調べていきたいと思います。お楽しみに~
d0155147_19583596.jpg
むぎちゃん、とにかく噛みつきたい!(笑)
d0155147_20022646.jpg


by kitsunekopan | 2019-02-02 20:05 | 通信 | Comments(0)

きつねこぱんVol.226です!

年も明けて気分一新!...と言ってもいつもと同じように黙々と作り続けるだけですが(^^; 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
寒い時期だけ作っているマロン&チョコのカンパーニュとレモンロール、今年も再開します!
マロン&チョコカンパーニュは甘~いイタリア産マロングラッセと苦~いオーガニックチョコチップの
絶妙なハーモニー。むっちりとした全粒粉生地で巻いています。
レモンロールは農薬不使用の国産レモンで作ったレモンカードを食パン生地で巻いています。
レモンカードとはイギリス伝統のスプレッド。カードとは、”凝固する”という意味だそうです。
レモン果汁と皮のすりおろし、バター、自然卵、てんさい糖を湯煎にかけてペースト状にしています。
甘酸っぱく濃厚な味をお楽しみください!

全粒粉食パンと食パンは1/2サイズ(3枚入り)もお届けできます!
1斤丸まるでは多すぎるという方はぜひご利用くださいませ!
d0155147_09321088.jpg
d0155147_09483003.jpeg
d0155147_09485206.jpg
d0155147_09490424.jpg


by kitsunekopan | 2019-01-19 09:51 | 通信 | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラ その145 冬の定番ロシアの本...の巻

寒い季節になると決まって開く本があります。荻野恭子著『ロシアのお菓子とパン』。荻野さんが実際にロシアやロシアと関係の深い周辺の国々を訪ね、現地の主婦たちから教わったレシピはバラエティにと飛んでいてどれも美しい!
米文化の日本人が「米を洗い」、「浸水」してごはんを「炊く」のと同じように、麦文化の方たちも「粉を練り」「休ませ」パンを「焼く」だけでどちらもほぼ同じ工程で、何も特別なことではなく、生活の一部なのです。
日本人にはびっくりすることですが、ロシアでは炊き込みご飯が出されても必ずパンが付くそうです。いかなる時もパンが必要で、そのパンが固くなっても古くなっても絶対に無駄なく美味しく食べきるのは日本の残りご飯の活用にも通じるものがありますね。中でもロシアならではの利用法はクワス、残ったライ麦パンとフルーツなどで作る微発泡の飲み物です。
ピロシキは日本のおむすびのような存在。具も生地も形も調理の仕方もバリエーションが豊富です。そのピロシキの大きいバージョンがピローク。「宴会」を意味する言葉に由来しお祝いごとやお祭りに欠かせない伝統的な料理です。
ブリヌイは円形の太陽の形を意味し、春を待ちわびる盛大なお祭りの”マースレニッツァ(バター週間)”に欠かせないロシアのクレープです。
お菓子ではレモンを丸ごとすりおろして作るレモンタルト!レモンは中央アジア周辺からたくさん入って来るのだそうです。
これらのクワス、ピロシキ、ピローク、ブリヌイ、レモンタルトは私も以前実際に作ってブログにも載せていますので見てみてくださいね。さて、今年の冬休み期間中には何を作ろうか...密かな楽しみです(^^)
d0155147_08072066.jpg
過去のブログはこちらです!






by kitsunekopan | 2018-12-27 08:19 | 通信 | Comments(0)

きつねこぱんVol.225です!

今年もあと少し…新たな気持ちで新年を迎え、より良い年であるよう祈願する干支クッキーを今年もご用意いたします。
かわいいイノシシとウリ坊は無農薬玄米粉に有機ほうじ茶パウダー入り。硬くしっかりした噛み応えで、ほうじ茶がフワッと香る和風のクッキーです。どうぞご賞味下さいませ。

パン・お菓子の価格、規格変更のお知らせ
いつもきつねこぱん工房 麦をお引き立ていただきありがとうございます。昨今、原材料や配送料、資材などの度重なる値上げが続いており、現在の価格維持が困難な状況になっています。
つきましては、誠に申し訳ありませんが1月より一部のパンとお菓子の価格、規格変更をさせていただきたいと思います。
おおむね10円から20円の値上げ、もしくは10%ほどの規格変更となります。今後も安心して食べていただける商品を安定供給していけるよう日々精進してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。
d0155147_18242115.jpg
型作りに難儀しました(^^;;
d0155147_18244842.jpg
ほうじ茶なので色味が地味...
d0155147_18243461.jpg
せめておめでたい感じにするため熨斗をせっせと作りました。
d0155147_18245308.jpg
う~ん、どうでしょうか~~~(やっぱり地味ですね)でも味は抜群ですよ!!
d0155147_18243917.jpg

by kitsunekopan | 2018-12-16 18:34 | 通信 | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラ その144 クリスマス・クッキーの巻

なかなか雪が降らないのでまだ実感が湧いてきませんが、今年もあっという間に師走がやってきますね(^^;;
私は以前は寒い冬が苦手で冬眠したいと思っていましたが、今はむしろ寒さではなく湿気の問題のほうが大きくなり、梅雨から夏の方が暮らしにくいと感じます。
冬は寒いけど雪の積もった景色やピンと張り詰めた空気感が気持ち良いですね~
さて今年もクリスマスまで小さな穴を開けてたオーナメントクッキーを焼きます。穴が塞がっているかもしれませんが、針で簡単に糸を通すことができると思います。ツリーや壁の飾りにするもよし、そのまま食べるもよし(^^)そしてスパイスのクローブが香る、ドライフルーツたっぷりの丸いクッキーも入れています。このドライフルーツをきざむのが大変ですが、この季節になったのだな~としみじみ感じます。どうぞご賞味くださいませ。
d0155147_08131556.jpg
d0155147_08141304.jpg


by kitsunekopan | 2018-12-01 08:18 | 通信 | Comments(0)

きつねこぱんVol.224 12月企画品のお知らせです!

クリスマスを待つ間のお楽しみ。毎日一切れずつどうぞ(^^)
d0155147_20091478.jpg
d0155147_20111820.jpg
d0155147_20113933.jpg

by kitsunekopan | 2018-11-18 20:13 | 通信 | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラVol.143 サバサンドの巻

先日ラジオを聴いているとサバのお話の中でサバサンドが巷で人気とのこと。。。実は私は子どもの頃のあだ名が「サバ」だったので何となく魚のサバにも親近感があります(笑)しめ鯖やバッテラも好物です^^
サバサンドは元々トルコ、イスタンブールの名物料理とのこと、焼きサバに塩とたっぷりのレモン汁が基本のシンプルなサンドイッチだそうですが、日本ではいろいろとアレンジされて食されているようです。私は簡単に缶詰でやってみました。サバの燻製のオイル漬けの方も美味しかったですよ~ぜひお試しを!
d0155147_20495983.jpg
d0155147_20502444.jpg
d0155147_20503121.jpg
d0155147_20503538.jpg
d0155147_20504484.jpg
d0155147_20505573.jpg

by kitsunekopan | 2018-10-17 20:57 | 通信 | Comments(0)

きつねこぱんVol.223 10月のお菓子です!!

あっという間に寒くなりました。ようやく型抜きクッキーも作れるようになってきました。ハロウィンクッキーは10月いっぱい作ります。
かぼちゃ、ココア、プレーンのバタークッキーです。台紙入で以前よりこわれにくくなっています。プレゼントにもどうぞ!
d0155147_19264617.jpg
d0155147_19281101.jpg


by kitsunekopan | 2018-10-08 19:29 | 通信 | Comments(0)

きつねこぱん Vol.222です!

この度の関西地方を襲った台風21号、及び北海道の地震で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。特に我がパン工房も小麦粉やてんさい糖、よつ葉バターなど、北海道産の原材料にはいつもお世話になっております。 1日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

先週はあまりにもいろいろありすぎて、すっかり通信の投稿を忘れていました。遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あんなに暑く長かった夏もあっけなく終了した感がありますね。
最近は梅雨に降らしきれなかった水分をまるで帳尻を合わせるかのような雨続きのこの頃。気温は下がったとは言え、湿度が半端ないのが気になりますが、だんだんと秋商品も再開したいと思います!
d0155147_19481945.jpg
d0155147_19482903.jpg
d0155147_19483610.jpg
d0155147_19484575.jpg

by kitsunekopan | 2018-09-12 20:03 | 通信 | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラVol.141方向を変えてみる…の巻

いつの間にか、パン屋をやって16年になります。いまだ手探りのパン作りなので、いろいろと失敗もありご迷惑をおかけしていますが、何とか皆様のおかげで続けさせていただき、ありがとうございます(^^)
ところで、不思議なことに何年も普通にできていたことが、何が原因かわからず、うまくいかなくなってくることもあります。何年か前には食パンがボコボコになる件が多発しました。今までの常識を一旦忘れ、配合や温度管理を変えることで何とか改善できました。
つい先日も食パンのスライス面に壊れが生じるようになって切り方を見直しました。後になればこんなこと、なぜ気が付かなかったのだろう?ということも長くやっていると習慣にとらわれて見えなくなってしまうんですね~ 食パンのスライスはスライサーの方にばかり原因があると思い込み、一枚切るごとに刃を研いだり、刃とパンの間に隙間を作るように手加減したりと、もの凄い気を使って時間もかかっていたのですが、今ではスイスイと切れるようになりました。あの苦労は何だったのか!(笑)
パンは切る方向を変えただけですが、これはいろんなことに言えることで、時にはいろいろな事も見る方向を変えないといけないのかもしれませんね(^^;;
d0155147_17140262.jpg
d0155147_17141326.jpg
d0155147_17194294.jpg

by kitsunekopan | 2018-08-26 17:20 | 通信 | Comments(0)