人気ブログランキング |

カテゴリ:日記( 411 )

おうちキャンプ

今日は気持ちの良い天気だったので、通信のネタ用に(笑)お昼は外で食べました。
d0155147_20400854.jpg
家の敷地内のいつもの場所で下の子に火を起こしてもらいました。
d0155147_20402972.jpg
ベーコンが少ないのでエビを一緒ににんにくとオリーブオイルで炒め、
d0155147_20403340.jpg
サイコロに切った全粒粉食パン、トマト、ピーマン、マッシュルームがないのでしめじを投入!
d0155147_20404523.jpg
少し蓋をして火が通ったら卵を割り落とし、塩胡椒、パセリを振るのは忘れました(^^;;
d0155147_20404964.jpg
昨日の残りのチャーハンとウインナーパンも網の端っこで温めて盛りました。いただきます!
d0155147_20405472.jpg
いい匂いだにゃ~
d0155147_20514882.jpg
日向は暑いくらいの天気でした。
d0155147_20405864.jpg
牧草地はすっかり刈り取られ、午後には巻かれてすべて片付きました。お天気が良くてはかどったようです。
d0155147_20410788.jpg



by kitsunekopan | 2019-05-25 20:57 | 日記 | Comments(0)

オールドレンズで枯れ草を撮る

芽吹きの春が来る寸前、枯れ草が最終形でとても美しいのでオールドレンズで撮っています。
d0155147_19345196.jpg
d0155147_19343873.jpg
d0155147_19344242.jpg
d0155147_19345543.jpg
d0155147_19345905.jpg
d0155147_19350774.jpg
d0155147_19351965.jpg
そして腐葉土の中から今年もクリスマスローズがムクムクと湧き出してきましたよ~
d0155147_19474815.jpg

by kitsunekopan | 2019-03-15 19:49 | 日記 | Comments(0)

umuiさんのごはんの会

焙煎小屋 風舎さんよりお声がけいただき、今日はパン工房 青い虹さんで行われたランチ会に行ってきました~
平日に出かけるのは本当に久しぶりです…と言うか配達意外に出かけることはほぼ無いので青い虹さんに来たのも1年ぶりくらいかも!
いつも手伝って頂いてる大工の山本さんや木工職人のkigotoさん、松山のなるせ堂さん、田尻でチーズを作っているSTUDIOどどいちさん、登米のたい焼き cafe Genkitaiさんなどなど、凄いメンバーが揃うとのことで何としても仕事を終わらせて行ってきました。じゃ~ん!!
d0155147_20063501.jpg
カレーは右から馬肉、羊(?)、赤大豆、チキンです。特別に青い虹さんのナンも付いてました。
d0155147_20070069.jpg
山形のumuiの恵美子さんはfacebookの友達経由で噂には聞いていましたが物凄いパワフルな方でした(^^) プロフィールなどはこちら
d0155147_20074537.jpg
食べきれないときのためにとタッパー持参しましたが、何と完食!それぞれ説明していただいたのですが、細かいことはよく覚えてません(^^;;とにかくいろいろなスパイスたっぷり、基本は塩味、ナンプラー時々、にんにくはあまり使わないそうです。今回はチリも使っていないとのこと。生姜はよく使うそうです。油のテンパリングについても聞きましたが、、、なるせ堂さんが熱心にメモされてました(^^)
d0155147_20064302.jpg
ここからは得意の(笑)オールドレンズで撮った皆さんの様子を。。。
d0155147_20065092.jpg
何だか真剣な表情が多いですが、終始和やかで笑いの絶えない時間でした。
d0155147_20065559.jpg
d0155147_20070852.jpg
d0155147_20071804.jpg
d0155147_20072278.jpg
d0155147_20073132.jpg
d0155147_20073694.jpg
d0155147_20074068.jpg
とても楽しい時間をありがとうございました~!!
d0155147_20071293.jpg

by kitsunekopan | 2019-02-12 20:34 | 日記 | Comments(0)

冬休みも終わり

先日、養老孟司さんがラジオで話されていましたが、元旦が全員の誕生日でお正月に一斉に一歳年をとって祝っていたのが、個人個人それぞれの誕生日になったことが大きな変化だと言ってました。いわゆる数え年ってやつですね。よく小さい頃におばあちゃんくらいの年のひとから年齢を聞かれて「じゃあ数えで何歳だね」なんて言われて混乱してました(笑)
d0155147_21201895.jpg
我が家ではお正月だからといって特に何もするわけでもなく、ただ仕事の方は配達がないので黙々とマイペースでお菓子を作るのみ。
d0155147_21202432.jpg
31日は一升パンを焼いて発送、自家用にはまたもやピロークを焼いて食べました。
d0155147_21230528.jpg
d0155147_21230848.jpg
3日にも一升パンがあったので生地を多めに仕込んでお昼はピザに。
d0155147_21232123.jpg
ちょっと焼きすぎた(^^;;
d0155147_21232435.jpg
夕方、下の子が何故か焚き火で何か焼いて食べたいと言うので、ウインナーとお昼の残りのピザを焚き火にかざして焼きました。
d0155147_21233370.jpg
外で火を見ながら食べるといつもより美味しく感じるのが不思議です(^^)
d0155147_21233852.jpg
d0155147_21234670.jpg
6日は部分日食でしたが、欠けの部分は2012年のこの時よりだいぶ少なく。。。
d0155147_21245006.jpg
ピンホール投影もうまくいかず残念!
d0155147_21243883.jpg
丸が正確なものは無いかと探したら近視矯正用メガネ?があったのでこちらもやってみましたが。。。よくわからないですね。下に敷いたものがちょっとボコボコだったからかな。
d0155147_21241829.jpg
1月に入って雪のないお正月でした。今日からラジオ「すっぴん」も始まったし、また配達にも行って日常が戻ってきました。
なかなか更新できないブログですが今年もどうぞよろしくお願いいたします。
d0155147_21240217.jpg



by kitsunekopan | 2019-01-07 21:54 | 日記 | Comments(0)

久しぶりの雪景色!!

今年はなかなか雪が降らなくて、やきもきしましたが(笑)ようやく一面真っ白になってちょっとホッとしてます(^^)
d0155147_08183091.jpg
昨日は一日下界に霧が漂っていました。
d0155147_08174331.jpg
d0155147_08174879.jpg
d0155147_08175386.jpg
d0155147_08175888.jpg
d0155147_08180192.jpg
d0155147_08182389.jpg
d0155147_08191981.jpg
夜中の雪かき、まだまだ少ないので楽ちんですね(^^)
d0155147_08192685.jpg
d0155147_08194296.jpg
d0155147_08273617.jpg
d0155147_08193891.jpg
今年もニャンコ達にクリスマスプレゼントをいただきました!ありがとうございました~m(_ _)m
d0155147_08212152.jpg

by kitsunekopan | 2018-12-13 08:26 | 日記 | Comments(0)

ラジオを読む

いつもラジオを聴く生活ですが、私は耳が難聴気味でよく聞き取れないことも多くあります。後でまた「聴き逃し」で聴こうと思うのですが、忘れてしまうこともしばしば。。。
そんな折、先日良いものを見つけました。「読むらじる」です。聴き逃しで音声を聴きながら文字起こしした内容も読むことができるのです!なんとありがたいことでしょう。ただ、これはすべてが読めるわけではなく、一部の番組を抜粋しているようです。
過去の放送で気になる回を見てみました。時々ラジオ深夜便で朝方「絶望名言」というコーナーがあるのですが、これは以前ブログにも書いた『絶望名人カフカの人生論』の頭木弘樹さんがやっておられるのでした!!今回の「山田太一の『絶望名言』」も良かったです。
じきににこのリンク先のページも消えてしまうかもしれないので一部コピペしておきたいと思います。

<ラジオ深夜便>の名物コーナー、頭木弘樹さんが古今東西の“絶望しているときに聞きたい”名言を紹介する「絶望名言」。今回は「上手くしゃべれない事に関する名言」というテーマで、脚本家・山田太一さんが手掛けたテレビドラマ『輝きたいの』の中からご紹介します。
d0155147_22071894.jpg
『真面目で、本気で、ハキハキしとるなんちゅう奴ら、ハリ倒したくないか?そういうのんばっかり光が当たったら、忌々しゅうないか?』

なかなか過激なセリフです。『輝きたいの』というドラマは、女子プロレスラーを目指す少女たちが主人公です。少女たちは新人オーディションを受けて合格しなければなりません。そのオーディションで、女子プロレスの団体の社長が、真面目で本気でハキハキしてる少女たちばかりを合格させるんですね。それに対して女性コーチは面白くない。それで自分が見つけてきた不良少女も採用しようとして、その不良少女にさっきのように言うんです。ちょっと聞くと不思議な発言ですね。真面目で本気でハキハキしている。全部、普通はいい事ばっかりです。それを、「ハリ倒したい」。「そういう人達ばっかりに光が当たったら忌々しい」。ハリ倒したいまで言ってしまうと暴力的なので、作者の山田太一さんがある講演会でおっしゃっていた言葉もご紹介します。

『何にでもテキパキ意見を言うなどというのは、いかがわしくないでしょうか?口ごもり、迷っている人の方が自然だし、むしろ温かい気がします』

こちらの言葉だともっと納得できる人が多いのではないでしょうか。以前、あるドキュメンタリー番組を見ました。社会に出てなかなかうまくいかない青年が、改めて研修などを受けて再就職を頑張るという内容だったんですけれども、その青年はハキハキしゃべれない。テキパキ意見を言ったりできないんです。研修で名刺交換の練習シーンとかあるんですけれども、相手は「○○会社の××です」とかはっきり言う。ところが青年の方は「あの~えっと、その~えっと」とかなって、ちゃんと言えないわけです。まあ確かに、例えば営業で誰かがやってきて、自分の社名も名前もちゃんと言えないと、この人と取り引きしようという気にはなれないかもしれません。じゃあそんな事も言えない青年はダメかといえば、全然そんな事はない。ハキハキものが言える若者より、ずっと魅力があるわけです。ただ、その魅力がビジネスのシーンでは生きないというだけなんです。ただそれだけの事で、その青年はダメ出しをされ、辱められ、採用試験に不合格になり、自分はダメだと落ち込んでしまう。でも、この青年が研修とかの成果でハキハキものが言える若者に変身してしまったら、むしろその方がずっと怖い事ですし、無残な事ですし、残念な事じゃないでしょうか。ハキハキものが言える、自分の意見をテキパキ言える。本当に素敵な事なんでしょうか?言えないよりは言える方がいいんでしょうか?

実は、私は小学生の頃、自分の意見をテキパキ言える子どもだったんですね。今でこそこうしてモゴモゴしてるんですけれども、その頃は全然違うタイプで、私は11歳年上の兄と、6歳年上の姉がいたので、そういう年上の兄弟と話していると、どうしても同年齢の小学生よりは口が立つようになるんですね。ある時、クラスである男子とケンカになりました。取っ組み合いしてる所に先生がやって来て、「ケンカせずにどういう事なのかちゃんと口で説明しなさい。どっちが良くないのか、先生が判断してあげます」と言われたんです。それで私は「これこれこうで相手の方が良くないんだ」って事を、まあとうとうと説明したわけです。相手の方も言い返すかと思ったら、ほとんど何も言えない。それは相手の方が悪いからではなくて、単に上手く説明できないんです。それでモゴモゴしてしまって、ろくに反論できない。先生は「これは頭木くんの方が正しい。あなたがいけませんよ」と相手の子を叱りました。相手もそれで素直に謝ったんですね。私はこれでビックリしましてね。これは明らかにおかしいわけです。相手がうまくしゃべれなかっただけで、実際には私の方が正しいってわけでは全然ない。ただ口が立っただけなのに、私の勝ちになってしまう。こんな事が許されていいのかと思いました。相手に対しても「何で素直に謝るんだ」と聞きたいぐらいでした。これじゃあ殴り合って腕力の強い方が正しいってのと同じなんです。その時以来、ハキハキしていて自分の意見をテキパキ言えるなどという事に、非常に不信感を抱くようになりました。

そのあと、これは大人になってからなんですが、沖縄の離島の宮古島という所に移住しました。するとそこにとっても話の面白い人がいました。その人の話を、2時間聞いても3時間聞いても、何が言いたいのかさっぱりわからない。じゃあその話が面白くないのかっていうと、そんなことはない、すごく面白いんです。何時間聞いても楽しい。でもモヤモヤしてて、結局何が言いたいかわからないんです。つまり、全く理路整然としてないんですね。だから最初は失礼ながら、この人は理路整然としゃべれないのかなって、そんなふうに思ってました。でもどうも違うんですね。その時気がついたんですけど、この人は理路整然とせずにしゃべる事ができる人なんだなと。理路整然としゃべるって事は、実は多くの事が抜け落ちてしまうんです。理路整然という網にうまく乗っかることだけをしゃべってる。他のモヤモヤした思いは切り捨てられてしまってるわけです。例えば絵を見て感動した時、その感動を理路整然としゃべるなんて事はできない。誰かを好きになった時に、何で好きかって事を、理路整然とは語れない。理路整然と語るって言うのは、例えて言うと、箸でつまめるものだけをつまんでいるわけです。だから、スープみたいな物はつまめない。そういうものは切り捨ててしまってるわけです。その宮古島の人のしゃべりには、そういうスープがたっぷり入ってたんですね。理路整然としていないからこそ豊かなわけです。理路整然としていたら抜け落ちてしまったはずのものも、たっぷり含んでいたわけです。だから何時間聞いても面白いんですね。それ以来、私は本を書く時にも、こうしておしゃべりをさせていただくときにも、理路整然としすぎないように気をつけています。言葉にするって事はどうしても理路整然としやすいんですね。でもそうすると失ってしまうものがあります。しかも肝心なものを失ってしまう事があります。綿あめの中心の割り箸だけ残って、肝心の綿が落ちちゃうっていうような、そんな事にもなりかねないんですね。これは、編集者から聞いた話なんですけど。ある人気作家がいて、本がとてもよく売れるんですけれども、文章が同じ事を何回も言ったりグルグルグルグル回ったり、実にすっきりしない。それであるやり手の編集者さんがもらった原稿に全面的に手を入れて、理路整然としたすっきりした本に書き換えた。ところがその本だけ売れなかったって言うんです。やっぱりその理路整然としていないところにこそ、その作家さんの良さがあったわけです。 
                       
というわけで、ハキハキしていて自分の意見をテキパキ言える人だけが素敵なわけではなく、むしろそうできない人の方に中身がたっぷりという事もありうるわけです。誰もがハキハキ・テキパキを目指すのはちょっと違うんじゃないかなと私は思います。今回は山田太一脚本のドラマのセリフをご紹介しました。


…結局全部載せてしまったが良かっただろうか。(ダメだったら後で消します)


by kitsunekopan | 2018-11-24 22:31 | 日記 | Comments(0)

使い慣れていないから楽しい

先日、(重)がどこに行ったかわからなくなっていた古いカメラのレンズを見つけたので、父親に貰ったミラーレス一眼に取り付けて写真を撮っています。単焦点でマニュアルフォーカスなのでうまくいかないことも多いけでど新鮮で面白い!ろーがんでピントがなかなか合わないのが難点ですが(^^;;
d0155147_21040802.jpg
d0155147_21041263.jpg
d0155147_21041563.jpg
d0155147_21041934.jpg
d0155147_21042312.jpg
d0155147_21043026.jpg
d0155147_21043810.jpg
d0155147_21044109.jpg
d0155147_21044561.jpg
d0155147_21045645.jpg
d0155147_21050201.jpg

by kitsunekopan | 2018-11-14 21:15 | 日記 | Comments(0)

チクチク こけしでダーニング

先日、(重)が図書館からなぜかダーニングの本を借りてきてくれました。おぉ!これはやってみたいと思ってたやつ!
ダーニングとはヨーロッパで伝統的に行われている、衣類の穴あきやすきりれた箇所を修繕する針仕事のことで、私も自己流でジーンズの穴を塞いだりはしていましたが...ちゃんとした本があったとは!!
d0155147_18581661.jpg
冬用の靴下、穴が開いたものを取っておいて良かった(^^;;
d0155147_18582294.jpg
通常は縫いやすいようにダーニングマッシュルームというものを使うようですが、家にあるもの、おたまや丸い置物、車のヘッドライト、マラカス、小玉スイカなど、要は丸いもので生地面をピンと張らせるようにすればよいので、私はこけしでやってみました。
d0155147_18583016.jpg
大きい穴には縦糸と横糸をかけていき四角に仕上げます...あまり四角にならなかったけどまあ、自分で履くものだから良いでしょう(^^)
d0155147_19270939.jpg
裏から見るとこんな感じ。
d0155147_19262338.jpg
薄くなったところには「ゴマシオ」でかかとには「チェーンダーニング」をやってみました。これで何とか履けそうです。
d0155147_18583826.jpg
縫い物、編み物はまったくダメですが、このくらいならできる!冬の楽しみができました~
d0155147_19002554.jpg

by kitsunekopan | 2018-10-27 19:36 | 日記 | Comments(0)

佐沼散策…緑に覆われた家、飯子、スナック

配達の後、時々買い物で佐沼に行くことがありますが、ずっと気になっていた建物があります
d0155147_19343737.jpg
今日は祝日だからか隣接した駐車場に車もないので思い切って寄ってみました
d0155147_19344152.jpg
こ、これは。。。
d0155147_19344545.jpg
思った以上に緑に覆われていました
d0155147_19345056.jpg
メクラブドウがちょうどいい色になっています
d0155147_19345391.jpg
地面にはイチョウの実がいっぱい!
d0155147_19345741.jpg
木で作られた平屋の昔の集合住宅のような造りです
d0155147_19350046.jpg
この手の住宅に何故か惹かれるんですよね~
d0155147_19350558.jpg
まだ住んでいらっしゃるのでしょうか
d0155147_19350959.jpg
もしそうだとしたら勝手に申し訳ありませんm(_ _)m あまりにも魅力的だったので…どうかお許しを
d0155147_19351642.jpg
この手の建物で取り壊されていないのは本当に希少になってきましたね…
d0155147_19352094.jpg
近くには迫川。白鳥がすでに結構います。居残りチームでしょうね
d0155147_19352475.jpg
そして近くにもう一軒気になっていたお店…
d0155147_19353221.jpg
反対側から回ってみました。「餃子」と「飯子」…??後で調べたら「はんつう」と読むようです。中国風の精進料理「普茶料理」のことだそうです。もはや閉店しているようで。。。残念。
d0155147_19352811.jpg
そしてスナック。名前が凄い(笑)スナックは店内が外から見えてはいけないという規定があるようで、どこでもこんな感じですね。しかしこういう店名だと女性客は歓迎されないでしょうか(^^;;
d0155147_19353601.jpg

by kitsunekopan | 2018-09-24 20:14 | 日記 | Comments(0)

パンを窯から出すヘラを作りました!

先日、ちょうど一升パンの依頼もあったので窯から出すところを撮ってもらいました(^^;;
d0155147_16130535.jpg
今まで使っていたパンスコップはTwitterやfacebookのアイコンにもあるアルミ製で、今はなき仙台のZoZoさんから譲っていただいたものです。大きいので一気に沢山のパンを引き出せて良いのですが、ズズズ...と引きずるたびに木のヘラが欲しいと思っていました。
d0155147_16314444.jpg
イメージとしてはこれです!昔うちにもあった雪掘り用のヘラ。コスキと言うんですね。
d0155147_16444719.jpg
昔の民具の本に載っていました。
d0155147_16445255.jpg
山形の友人に聞いたところ、まだ雑貨屋で売っているとのことで写真を送ってもらいました。その土地土地で呼び名は微妙に違いますね。大石田や尾花沢ではカスキ(カスギ)と言うようです。10尺(3.3m)もある長いものなので、おそらく屋根から伸びてくる雪の塊をつついて落としたりするものですね。一つ一つ手作りとのことで、大きさや長さは希望に応じてくれるとのこと!でも結構な価格でしたので作ってもらうかどうか迷っていました。
d0155147_16381059.jpg
イメージとしてはこれくらいのもの...材木店さんに聞いてみて、ケヤキの板を購入することに。
d0155147_16321353.jpg
なかなか幅があって長い材というものは無いらしく、小さい板しかなかったので、ヘラ部分と柄の部分は別にして作ろうかと思ったのですが、、、
d0155147_16322021.jpg
結局、簡単に木の大きさのままで一体型を作ることに。。。
d0155147_16322498.jpg
ノコギリで切るのに苦労しました。ちょっとガギボギに(^^;;
d0155147_16323377.jpg
あとはヘラ部分を気長にノミで削ろうと思ったのですが、全然進まない!一生かかっても出来上がる気がしない!(笑)
すると下の子がうちにあるグラインダーで削れるかもよ!と言うので素直に従うことに(笑)
d0155147_16323615.jpg
これです!
d0155147_16324414.jpg
私もやりましたが、大部分はやってもらいました(^^;;
d0155147_16324847.jpg
削りカスが凄い!
d0155147_16325263.jpg
あとは紙やすりをかけて、亜麻仁油を塗って完成!
d0155147_16325920.jpg
縁が少しだけ高くしてあります
d0155147_16330627.jpg
(重)が持ってみたところ。かなり小さいですね(笑)
d0155147_17461462.jpg
しばらく使ってみて、改良の必要があったらまた作ってみようと思います。
d0155147_16333728.jpg

by kitsunekopan | 2018-09-08 17:53 | 日記 | Comments(0)