<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近読んだ本『マイナス50℃の世界』米原万里、映画『1984』

『マイナス50℃の世界』米原万里著/角川学芸出版 。北極より寒いヤクート自治共和国(現サハ共和国)の12月の平均気温はマイナス50℃。東部のオイミャコン地区ではマイナス71℃を記録したことがあるとか!何もかもがびっくりの内容でした。米原万里さん、もっと長く生きて欲しかった(泣)
内容紹介…トイレには屋根がなく、窓は三重窓。冬には、気温が-50℃まで下がるので、釣った魚は10秒でコチコチに凍ってしまう―。世界でもっとも寒い土地であるシベリア。厳しい自然条件に見事に適応しながらたくましく生活するヤクートの人々。ロシア語同時通訳としてシベリア取材に同行した著者が、現地でのオドロキの日常生活をレポート。米原万里の幻の処女作。
d0155147_17084611.jpg
ビニール、プラスチック、ナイロンなどの石油製品は一瞬のうちにコチコチに固くなり、ヒビが入ってちぎれ、コナゴナに崩れてしまうのでマイナス40℃以下の世界では通用しません。なので現地の人は人口繊維のものを一切着ません。純毛、純綿、頭のてっぺんから爪先まで天然の製品だそうです。米原さん達取材班は出発前にカメラや防寒着が酷寒の中で耐えられるかどうか、魚用の冷凍庫でテストしたそうです。
d0155147_17362108.jpg
「ヤクート人は喧嘩をする時、ロシア語でやるんです」ヤクート語には罵りの言葉や悪たれがほとんど無いそうです。狩猟民族ですがとてもおとなしいのはヤクート族が南方起源だからだそうで、かつて楽園のような南国に住んでいたヤクート族は周囲の攻撃で戦闘的な民族に追われて北上し、ついにこの極寒の地にたどり着いて定住しようです。「ヤクート」すなわち「さいはてのさらにはて」と呼ばれるこの永久凍土からは、もう誰も追い立てるものはいなかったのでしょう。弱くておとなしい小民族のしたたかさとたくましさに目を見張る思いをしたと万里さんは書いていました。そして寒くないと「ガマンできない」と!!モスクワやレニングラードのマイナス30度よりヤクーツクのマイナス55度のほうがしのぎやすい、「あちらの空気は湿気が多く、風が吹くから寒さが骨身にしみるんです。」と!!確かに湿気寒いのは私もまいってしまいます。ヤクートはコーカサスに次ぐロシア第二の長寿国だとか!!
d0155147_17091052.jpg
週末は以前も書いたジョージ・オーウェルの小説「1984年」の映画リメイク版を借りてきて観ました。この後、NHKスペシャル「新・映像の世紀」の第三回「時代は独裁者を求めた」を見ると、1984で描いたディストピアが本当に身に迫る恐怖感を持って感じられました。民衆(国民)は常に熱狂によって間違い、簡単に操作されるのだとまざまざと思い知らされます。NHKスペシャル「新・映像の世紀」はYouTubeにも上がっていますので興味のあるは観てみて下さい!
[PR]
by kitsunekopan | 2018-01-28 20:40 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラVol.134 超特急 エスプレッソ の巻

d0155147_13324032.jpg
ラテアート練習中!今のところ模様はまったく出てきていません!(笑)
d0155147_13361923.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-01-27 13:36 | 通信 | Comments(0)

我が家だけ陸の孤島になる

今朝は天気は良いのに風は止まず、、、ついに牧草地と道路の境界が吹き溜まりの雪で埋め尽くされてしまいました。
出られなくなる前に(重)は昨夜下のお宅に車を置かせていただき、今朝は下の子とそこまで歩いて行って何とか登校しましたが、さてどうしたものか。雪が積もっているのはここだけで、下の道路までは普通に通れますのでいつも雪掃きをしてくれる牧場の方も除雪をしてくれる気配もない...でもこのままだとパートさんや運送屋さんも来れないし、うちからも荷物を出せない!そこで町役場に電話してみました。
d0155147_17343279.jpg
まずは車を下に置き、歩いて様子を見に来てくれました。雪は降っていないので降雪量は大したことがないのですが、風が牧草地の雪を巻き上げて吹き溜まりが道路を埋めてしまっています。
d0155147_17313672.jpg
(重)が何とか自力で雪掃きしましたが、パン焼きの日でもあるので、何時間もやるわけにはいきませんし、体力が持たない!(^_^メ)
d0155147_17314119.jpg
仕事の合間を縫って向こう側からも写真を撮ってきました。手前で車が止まった形跡があります。郵便屋さんもここに車を置いて歩いて配達に来てくれました。
d0155147_17314924.jpg
先ほど見に来た役場の方から電話があり、町が除雪してくるとのこと!良かった~~~
d0155147_17320275.jpg
すっかり掃いてもらいました。運転手さんも別世界に来たようだとびっくりしていました(^_^;)
d0155147_17321422.jpg
夕方、配達から戻ってくると、雲が綺麗~~~
d0155147_17321947.jpg
マイナス8℃。耳が痛くなる寒さです。
d0155147_17322312.jpg
おっさん犬の散歩もリードを交換する時、手がかじかんでなかなかうまくできませんでした。
d0155147_17322784.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-01-26 18:08 | 日記 | Comments(0)

バタバタな一日

昨日はハードな一日でした。水曜日はいつも全粒粉食パンが多いので朝2時半からパン生地の分割&丸め作業。(重)が伸ばして型に入れる間、小一時間は一旦寝に戻って、4時半から今度はカンパーニュの分割&丸め。朝ごはんと弁当を作りに家に戻って6時半ころからまた工房に戻り、そこからはノンストップ。10時くらいで早弁(笑)5分で食べ終え、焼くのはお昼過ぎまで。3時半ころまでスライスや袋詰め、仕分け、梱包したら配達へ...
ここでいつも通る道路に大型トラックが引っかかっていて回り道!そしてなんと今日は佐川便の集荷がもう終わってしまったとケータイに菜の花村さんから連絡があり、急遽近くの郵便局へ。そこも終了していて、佐沼局へ出直し。到着したのがギリギリの3分前!!!
何とか間に合いホッとしましたが送料がいつもより500円も高くなってしまいました(泣)
d0155147_07540370.jpg
(重)はよつ葉バターを共同購入させてもらっている三本木の「青い虹」さんへバターを取りに行って、直売所の売れ残りパンと青い虹さんのパンを物々交換してもらってきたようでした^^
d0155147_07541886.jpg
このところの雪の影響で道路状況が悪く、運転も気を使うし、本当に疲れます。途中の道路にハマっていた大型トラック、6時過ぎに帰ってきた時もまだ引っかかっていました。側溝に前輪が落ちてしまったようで何人かで引き上げ作業をしていたようですが、本当にお疲れ様です。




[PR]
by kitsunekopan | 2018-01-25 08:08 | 日記 | Comments(0)

自然の包むアート 

冬枯れたアレチウリのツルがいろんなものを包んでいてまるでクリストの梱包アートのようです(笑)
d0155147_08195070.jpg
この辺は蔓性の植物の激戦区。クズ、ガガイモ、カナムグラなど
d0155147_08274928.jpg
でもアレチウリは1年草で春の生え始めは弱々しく見えるのですが、あっという間にすべてを飲み込んでしまいます。
d0155147_08202201.jpg
そして秋にすべて枯れ、アート出現!
d0155147_08195895.jpg
ここ10数年でこのあたりにもやって来てあっという間にその勢力が凄まじいことになっています。
日本生態学会によって日本の侵略的外来種ワースト100に選定されているとか。
d0155147_08200501.jpg
でもこれだけ一般化して年月が経てばセイタカアワダチソウのようにこの風景があたり前になるんでしょうか。それともまた別の種がはびこることもあるのでしょうか。
d0155147_08201131.jpg
d0155147_08201883.jpg
まるで編んだようですね(^_^;)
d0155147_08342087.jpg




[PR]
by kitsunekopan | 2018-01-20 08:49 | 日記 | Comments(0)

キツネの当たり日(笑)

今日は4回もキツネを見ました。最初は牧草地を歩いているところ。。。
d0155147_20451844.jpg
キツネが遠くにいる時はおっさん犬も気になるようでよく吠えます。
d0155147_20452215.jpg
でもすぐ近くに来た時は何故か吠えません(笑)キツネはおっさんの方を見ています。
d0155147_20453288.jpg
そしてこの後、後ろから素早くもう一匹がが走ってきました!
d0155147_20453923.jpg
お連れ合いさんでしょうか?ピヨンと高く飛び上がったりじゃれたりして走っていきました。
d0155147_20454305.jpg
夕方、配達の帰りには米山付近の十字路で左からキツネが飛び出してきましたが、車に気がついてサッと踵を返し、道路は渡らないで引き返していきました。引き返せなくてよく轢かれているタヌキとは違いますね^^
そして、家に着いておっさん犬の散歩途中、前方にじっとこちらを見ているキツネがいました。真っ暗ですが(笑)目が光っているのがわかるでしょうか。ずっとこちらを見て逃げようとはしませんでした。
d0155147_20455250.jpg
昼間のキツネを動画でも撮ってみました



[PR]
by kitsunekopan | 2018-01-15 21:02 | キツネ | Comments(0)

きつねこぱん Vol.214です!

老眼が進んで手書きが厳しくなってきました(^_^;)いつもよりさらに汚くてすみませ~ん!!
d0155147_09130459.jpg
d0155147_09205932.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-01-13 09:25 | 通信 | Comments(0)

ドッグイヤーを生きる

今年はまさに戌年ですが、世界的にすべての流れが加速していて1年が7年分に相当するほど早くなっているという意味だとか。(今はもっと早くなっていてIT用語ではマウスイヤーになっているみたいですが(^_^;)
d0155147_08325934.jpg
年末年始は仕事もしながら昼寝もいっぱいできました。以前は昼寝をすると悪夢を見たり金縛りにあったりしましたが、今回はそんなこともなくて少しは今までの睡眠負債を解消できたのではないかと思っています。
そして久々にDVDで映画を観ることができました。『君の名は』と『メッセージ』。たまたまですが、現在と未来の時間が交錯する邦画と洋画。一回観ただけではよくわからず2回観てしまいました。
『メッセージ』で気になった言葉は「ノンゼロサム」一緒に観ていた上の子に意味を聞いてみると「非ゼロ和」のことで、複数の人が相互に影響しあう状況の中で、ある1人の利益が必ずしも他の誰かの損失にならないこと、またはその状況だそうです。今の状況は、まさにゼロサムゲームな訳ですが、今後はノンゼロサムの世界になって欲しい、ならざるをえないのではないかと思います。

いつもは真っ暗で散歩しているおっさん犬も明るいうちに散歩することができました。すると森には今まで見たことがない2つのひずめを持つ生き物がいることが判明!カモシカでしょうか。
d0155147_08332657.jpg
けもの道は足跡でいっぱい!意外にも森は混んでいます(笑)
d0155147_08331025.jpg
おっさん犬、もう興奮しまくってなかなか思う方向に歩いてくれません。
d0155147_08333676.jpg
森の中には3.11の残骸が。。。あの時丸めてそのまま放置された牧草です。
d0155147_08340711.jpg
やがて完全に浄化される日が来るのでしょうか。果てしもない時間軸の中にいて私の知り得ない遥か未来に。
d0155147_08332130.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-01-06 08:54 | 日記 | Comments(0)