<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

滝を探して...藪漕ぎ、沢下り

以前、雨が降った後、牧草地の裏手の方に10m(?)もの滝ができていたと、下の子が言うので見に行ってみました。
d0155147_14190507.jpg
震災後放置された牧草地にはあちこちに木が生えてきています。
d0155147_14191009.jpg
まだまだ新芽など何も出ていない中、これだけが咲いていました。山猫柳でしょうか?
d0155147_14191520.jpg
いざ、ヤブの中へ。。。
d0155147_14192392.jpg
ギャー!!これは本当に道なき藪こぎ。。。
d0155147_14201238.jpg
何とか沢に降りました。
d0155147_14192722.jpg
険しい。。。(-_-;)
d0155147_14193138.jpg
だいぶ降りて行き、もう足がつかれた頃、着いたよ~と。これ写真ではまったくわかりませんが、この石のところから断崖絶壁になっています。
d0155147_14194197.jpg
恐る恐る近づいて写真を撮ってみましたが。。。う~んよくわかりませんね(-_-;)
d0155147_14194458.jpg
遠くに見えるのは小里方面の松崎あたりかな?
d0155147_14194987.jpg
この脇の林を降りて下から滝を見ようと下の子が歩き出したのですが...
d0155147_14195749.jpg
いや、もうこれ以上降りるのは体力が持たないので帰ることに。それにしても凄い根っこ!
d0155147_14200398.jpg
岩を包み込んでいます。
d0155147_14200766.jpg
唯一見た花はエンレイソウ。カタクリはまだつぼみでした。
d0155147_14193585.jpg
帰り道の登りがまたキツイ。。。
d0155147_14195347.jpg
やっと出た~~~~
d0155147_14201673.jpg
牧草地にはいろんな糞が転がっていました。
ウサギやイノシシ?まさかカモシカ?何の糞なのかはさっぱりわかりません。
d0155147_14203016.jpg
d0155147_14202642.jpg
d0155147_14202083.jpg
d0155147_14203456.jpg
晴れ続きなので滝は現れていませんでした。もっとも滝が出来ていたらとても近寄れなかったかも。
すぐ近くなのにこんな険しい山だったとは。。。それにしても疲れました~(^_^メ)
d0155147_14203926.jpg





[PR]
by kitsunekopan | 2018-03-31 14:57 | 日記 | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラVol.136 ”続・食品ロスとパンの耳”の巻き

前回の食品ロスのお話の続きです。ラジオで、少し遠いけど食パンの耳をくれるパン屋さんにたまに貰いに行くという方のおハガキが読まれました。段々とそのお店のパンの耳の扱いが酷くなっていき、粉袋にドサッと入れて床に置かれていて悲しい思いをした、とのこと...その方は小袋に分けて何人かの友達にも差し上げて喜ばれていたそうですが、あまりにその扱いがひどいので、もう貰いに行かないほうがいいのかどうかと悩んでいるとのことでした。
我がパン工房ではパンの耳は売っています。耳好きの人は意外に多いので残ることもなくむしろ注文を受けるくらいです。その他にもお菓子の切れ端や半端を入れた「お菓子のみみ」や小さめのパンや半端な生地を焼いた「こびとぱん」。余った卵白で作る「まかないおやつ」など、とにかくもったいない精神で食べられるものは捨てず、欲しい人の元へ安価で届くようにしています。
おそらく、前述のパン屋さんは家畜などにやる業者さんに引き取ってもらうため、無造作に粉袋に入れていたのかもしれません。たまにもらいに来る方のための配慮をたまたま忘れていたのかもしれませんが、そのへんはわかりません。
後日、そのハガキに対する別のパン屋さんのハガキも読まれました。自分の店では最初の頃はタダでお客さんにサービスのつもりで差し上げていたのだけれど怪訝な顔をされる方もいるので、「ご自由にどうぞ」と棚に置くようにした。それでも残るので今度は値段を付けて置くようにしたら残らなくなった。とのこと...
人間の心理とは不思議なものですね(^^)
d0155147_20085227.jpg
d0155147_20182486.jpg



[PR]
by kitsunekopan | 2018-03-25 20:19 | 通信 | Comments(0)

最近読んだ本&マンガ「オリバー・ストーン オン プーチン」など

いよいよこの春から涌谷町にも司書さんのいる図書室ができます。とっても楽しみ!!パートの皆川さんとも新聞は地方紙だけでなく東京新聞、そしてビックイシューを定期購入して欲しいと話していたところです(^^)
d0155147_20043664.jpg
蜜蜂と遠雷』は工房もくきちのうえやまさんが送ってくれました。これは昨年、図書室からも借りて読んでいました。恩田さんは仙台出身なのでこの作品で描かれた世界観を再現するコンサート『芸術銀河スペシャルコンサート「ピアニストと国際音楽コンクール」』が開催されたそうです。 どんな感じだったのでしょうね~音楽の知識のない私でもこの小説は感動しました。

オリバー・ストーン オン プーチン』Oliver Stone (原著), オリバー ストーン (著), 土方 奈美 (翻訳)/文藝春秋 
映画『スノーデン』を撮り終ったオリバー・ストーンは、スノーデンが亡命したロシアに密かに渡り、プーチン大統領のインタビュードキュメンタリーを撮り始める。クレムリンの大講堂で、アイスホッケー場で、ソチの避暑地で。チェチェンの独立運動を潰し、ウクライナからクリミアを強引に併合、政権に楯突くものは次々に不可解な死を遂げる。西側の報道によるそうしたイメージは、ストーンのインタビューによって揺らぎ始める。なぜ、ロシアは米国に対抗するほぼ唯一の国たりえたのか?話題のドキュメンタリーを完全書籍化!
いや~これは面白かった。読んでいてまるで映画を見ているような感じでした。文化・芸術・歴史...その幅広い知識、そして皮肉とユーモアの混じった率直な受け答えはロシア特有のものなのか。

凪のお暇』コナリミサト/秋田書店 ラジオすっぴんで紹介されていてツタヤから借りていました。最初、絵についていけるかどうかと思いましたが、内容が今の時代あるあるで思いがけず社会派です。ちょうど荻上チキさんのSession22でも紹介されていました。

漫画 君たちはどう生きるか吉野源三郎 (著), 羽賀翔一 (イラスト)/マガジンハウス
以前、文庫は読みましたが、友人が漫画版を貸してくれました。これなら子どもも読みやすいかもしれませんね。

リバーズ・エッジ オリジナル復刻版』岡崎 京子 (著)/宝島社 
菜の花村店長様よりお借りしました。これもラジオすっぴんで紹介されていました。
本書は、93年から94年にかけて雑誌「CUTiE」で連載され、94年6 月に単行本化されたものの愛蔵版である。発表当時から多くの若者の心をとらえ、何年経ってもその評価が揺らぐことはなく、新たな読者を獲得し続けている。もちろん「若者」であっても、共感できる人もいれば、できない人もいるはずだ。 だがはっきりと言えるのは、本書が「読み物」としての興奮を存分に読者に与えてくれるものだということ。痛ましく、凄まじいこの物語に、きっちりと「おとしまえ」をつけて描き上げることのできる著者の圧倒的な力量には、誰もが魅せられるはずだ。
雑誌「CUTiE」初期の頃読んでいたような記憶がありますが、岡崎京子はあまりにも都会的で過激で読んでいなかったかも。今度映画になったようです。

キッシュトーストとオープンサンド』みなくちなほこ/日東書院本社食
パンにくぼみをつけてキッシュにするアイディアはいいですね~今度ネタに使わせてもらおう(^^)

[PR]
by kitsunekopan | 2018-03-24 20:57 | 最近読んだ本&マンガ | Comments(0)

パン工房 青い虹さんへ久々に行ってきました~

今日は郵便局へ荷物を出した後、三本木の青い虹さんへ月一回共同購入させてもらっているよつ葉バターを受け取りに私が行きました。と言うのもいつもは(重)が花野果市場へ納品の後に行くので、なかなか私が行くことはないのです。なんと2年ぶりくらいか!?
d0155147_20395988.jpg
cafeがオープンしたのは去年の春なのに(^^;)...やっと来ることができました!
今日は忙しくてお昼のお弁当を半分しか食べていなかったのでお腹ペコペコ。時間も遅かったのですが、フレンチトーストを作っていただきました。添えられているのは生クリームではなくヨーグルト。とてもさっぱりしていて美味しかったです(^^)
d0155147_20400433.jpg
2年分(?)の積もる話が止まらなくてすっかり長居してしまいました。青い虹さんはSNSなどやっていないのでお客様の口コミや投稿で知って来店される方も多いとのこと。それもまたいいですね!!

HPはこちらをどうそ~ パン工房 青い虹



[PR]
by kitsunekopan | 2018-03-23 20:57 | お店など | Comments(0)

24日は「庄内オーガニック〝プチ〟マルシェ」です!

今週末、「庄内オーガニック〝プチ〟マルシェ」さんへパンやお菓子をお送りします。
以下は担当の方より嬉しいメッセージをいただきました。

今年初開催のプチマルシェで『きつねこぱん工房 麦』さんのパンが初登場です♪( ´▽`)
いつも仙台のおひさまやさんで頂いていたパンプレートのパンがふわふわで美味しすぎて娘の大のお気に入りでした。
マルシェでも美味しい麦さんのパンに出会える幸せ♪
マーラーカオは素朴ながらもとてもとても美味しくて、いつもたくさん発注してしまいます。今回もマーラーカオ多めにお願いしておりますのでどうぞお楽しみに♪
ぜひ皆様も一度味わってみてくださいね♪( ´θ`)ノ

場所は庄内町新産業創造館 クラッセです。
庄内の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!
d0155147_18011668.jpg
d0155147_17570535.jpg
以下、facebookページより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

庄内オーガニック〝プチ〟マルシェ
〜peacefuldaysgreenmarket〜
vol.1

今年も引き続き庄内町新産業創造館クラッセにてオーガニックプチマルシェ開催してまいります!
第一回目は3月24日の土曜日です!

「Simple Life」

今年も引き続き衣食住について、そして環境のこともとても大切に、さらに本当の循環とは。。。
などをテーマに開催してまいります。

自然豊かなこの日本で大切な資源や文化を守り続け、次世代にどうしたら残していけるのか。

穏やかな暮らしはみんなが切に願っているもの、、、
そこには革命的なものなど一切必要ないと考えます。

自然に抗わず受け入れるだけ。

庄内オーガニックマルシェの考え方はとてもシンプルです。
何世代先までも穏やかに心地よく過ごしていける日々の提案です。

カテゴライズされることなく、
巧妙なイメージと言葉で操られている現代では
とても難しいかもしれない、、、
それでも目先の利益優先に流されず、
とてもシンプルに選択すること、
そうシンプルに
自分の直感力を高めて

「Simple Life」

楽しみましょう。


開催日:3月24日(土曜日)
開催時間:午前9時〜午後3時(雨天決行)
会場:新産業創造館クラッセ
主催:株式会社イグゼあまるめ、庄内オーガニックマルシェ
後援:庄内町、庄内町観光協会、庄内町商工会

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★出店者
【food】
アヲノハコ awonohaco
(カレー、クロモジチャイ/鶴岡市)

おむすび大地
(こだわりのおむすび/鶴岡市)

お漬物の森島
(自然の恵みを積み重ねた究極の梅干/群馬)

きつねこぱん工房 麦
(天然酵母・国産小麦のパン&おやつ/宮城県)

つきよ&ロケットバナナ
(つきよ/シフォンケーキ、焼き菓子/ロケットバナナ/鶴岡市)

Mirokü(miroku/ミロク)
(身体に優しい素材にこだわった焼き菓子/宮城県仙台市)

穂たる
(山形県で唯一の自然栽培の米粉100%のパン屋さん/村山市)

【shop】
shop.sana&繭と絹 
(オーガニックコスメ、シルク製品/酒田市)

花のアトリエ・チョコレートコスモス
(野の花リースやスワッグなど / 三川町)

farm然
(自然栽培米澤の花、姫の餅、甘酒、大豆、麹/尾花沢市)

muku candole
(キャンドル/大山)

陶芸家 渡邉英里子
(陶器/鶴岡市)

【Special thanks!!】
☆Photographer 土田貴文

■協賛
ぶどう園さくま、基工務店

庄内オーガニックマルシェ実行委員会(担当:sakuma )
お問い合わせ
TEL:08012309936 MAIL:budouensakuma112@gmail.com

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

#SimpleLife
#庄内オーガニックマルシェ
#peacefuldaysgreenmarket
#庄内オーガニックプチマルシェ
#organic
#organicmarket
#自然栽培
#無肥料無農薬栽培
#モノづくり
#庄内町新産業創造館クラッセ
#庄内町
#オーガニックマルシェに興味ある出店者の方全国からお問い合わせお待ちしております
子供も参加可能

庄内町新産業創造館 クラッセ
住所
〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字沢田108-1


[PR]
by kitsunekopan | 2018-03-22 18:12 | お知らせ | Comments(0)

おやつに桜餅とうぐいす餅

このところずっと忙しくて自家用おやつを作っていませんでしたが、先日、年に一度の(笑)桜餅を作りました。
d0155147_20451169.jpg
作り方は以前と同じく道明寺粉で。そしてもう一つ、春らしく、うぐいす餅も作ってみました。
d0155147_20480018.jpg
こちらは白玉粉で、レシピは・・・本が手元にないのでグラムは後で書き足します。
d0155147_21062267.jpg
今はレンジでチンするみたいですが、我が家は無いので蒸し器で15分位蒸してから鍋に移し、砂糖を加えて練りました。てんさい糖なのでちょっと茶色っぽいです。
d0155147_21054840.jpg
下の子には桜餅が好評で「うまっ!!これ米粉パンって言って売ったら?」だって...どこがパンじゃい!!(^^;)
d0155147_20451909.jpg
そして残った餡はあんこ玉に、きな粉はきなこ棒に。きなこ棒は適当に蜂蜜と塩少々を加えて伸ばして切っただけ。水飴を入れればもっと弾力が出たのかもしれませんが、無かったのでひねりは一回だけで。こちらはバイトの皆川さんに差しあげてご家族に大好評だったようです^^
d0155147_20452439.jpg





[PR]
by kitsunekopan | 2018-03-21 21:12 | 自家用おやつ | Comments(0)

きつねこぱん Vol.216 「春です!桜あんぱん再開!!」です!

今年は冬が厳しかった分、春の喜びもひとしおですね^^
もうすぐ桜の季節、昨年も大好評だった桜あんぱんと桜クッキーも再開です!
桜あんぱんは花がきれいに見える押し花方式(笑)で白焼きにしています。中にも刻んだ桜の花を入れてた甘じょっぱいあんこになっています。
桜クッキーはお花には桜の花びらを、小さい葉っぱ型のクッキーには桜の葉のパウダーを練り込んでいますのでほんのりと桜が香ります。
この時期だけの商品ですのでどちらもお見逃し(食べ逃し)なく!!
d0155147_17403013.jpg
d0155147_17402257.jpg
d0155147_17401818.jpg



[PR]
by kitsunekopan | 2018-03-13 17:46 | 通信 | Comments(0)

一升パン・その2

先日ご依頼があって一升パンをお送りしたお客様より可愛い写真が送られてきました^^
d0155147_20111645.jpg
なんとも可愛い表情とお手々^^ ありがとうございます。1歳おめでとうございます!
d0155147_20111189.jpg
他にもブログを見てお問い合わせいただき、お送りしたのが何件かありました。
d0155147_20223416.jpg
生地は大きい笊かごに入れて発酵させます。
d0155147_20223991.jpg
ひっくり返したところ。
d0155147_20224679.jpg
ステンシルを作り、粉を振って文字を描きます。
d0155147_20104329.jpg
基本は原材料が北海道産小麦粉、全粒粉、てんさい糖、よつ葉バター、自然卵、天然酵母、天塩です。
d0155147_19462605.jpg
大きさ約35cm,重さ一升(1.8kg)で、小さい子が食べても美味しいように通常のカンパーニュよりちょっとだけリッチな配合にしています。(もしアレルギーなどある場合は除きます)
d0155147_19460663.jpg
一番最初に作った時の様子はこちら→、通信→
d0155147_19450340.jpg
文字入れ込み一つ3000円+100サイズの送料がかかります。作れる曜日が限られていますのでお問い合わせくださいませ。
d0155147_20110602.jpg




[PR]
by kitsunekopan | 2018-03-01 20:31 | パン | Comments(0)