<   2018年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いちじくの赤ワイン煮

無花果の美味しい季節です。今年は大豊作なので赤ワイン煮にして食べています。
d0155147_17262111.jpg
大豊作と言っても木は一本だけなので大した数では無いのですが、今年は(重)が糸を張ってくれたおかげでカラスが食べるより人間が多く食べられてます(^^) 
d0155147_17255470.jpg
枝に糸を掛ける前はちょうどいい頃かな~と思うと突かれていたのですが、糸を張ってからは被害ゼロです!(...カラスさんゴメン(^^;;)
d0155147_17260526.jpg
赤ワインとてんさい糖、シナモンスティック、クローブとレモン汁少々を入れて10~15分位煮ました。
d0155147_17260973.jpg
赤ワインは安いものでいいそうです。
d0155147_17261304.jpg
2日くらい冷蔵庫でなじませて…
d0155147_17261888.jpg
朝、パンに乗せたり、寒天にして食べています。
d0155147_17262657.jpg
今日はこのワイン煮を生地に混ぜ込み、生のイチジクも上に乗せてケーキを焼きました
d0155147_17263322.jpg
果たしてきれいに切ることができるかどうか。。。もしうまく切れたら明日の花野果市場さんへ「まかないおやつ」で出す予定です!
d0155147_17263704.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-09-27 17:50 | 自家用おやつ | Comments(0)

佐沼散策…緑に覆われた家、飯子、スナック

配達の後、時々買い物で佐沼に行くことがありますが、ずっと気になっていた建物があります
d0155147_19343737.jpg
今日は祝日だからか隣接した駐車場に車もないので思い切って寄ってみました
d0155147_19344152.jpg
こ、これは。。。
d0155147_19344545.jpg
思った以上に緑に覆われていました
d0155147_19345056.jpg
メクラブドウがちょうどいい色になっています
d0155147_19345391.jpg
地面にはイチョウの実がいっぱい!
d0155147_19345741.jpg
木で作られた平屋の昔の集合住宅のような造りです
d0155147_19350046.jpg
この手の住宅に何故か惹かれるんですよね~
d0155147_19350558.jpg
まだ住んでいらっしゃるのでしょうか
d0155147_19350959.jpg
もしそうだとしたら勝手に申し訳ありませんm(_ _)m あまりにも魅力的だったので…どうかお許しを
d0155147_19351642.jpg
この手の建物で取り壊されていないのは本当に希少になってきましたね…
d0155147_19352094.jpg
近くには迫川。白鳥がすでに結構います。居残りチームでしょうね
d0155147_19352475.jpg
そして近くにもう一軒気になっていたお店…
d0155147_19353221.jpg
反対側から回ってみました。「餃子」と「飯子」…??後で調べたら「はんつう」と読むようです。中国風の精進料理「普茶料理」のことだそうです。もはや閉店しているようで。。。残念。
d0155147_19352811.jpg
そしてスナック。名前が凄い(笑)スナックは店内が外から見えてはいけないという規定があるようで、どこでもこんな感じですね。しかしこういう店名だと女性客は歓迎されないでしょうか(^^;;
d0155147_19353601.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-09-24 20:14 | 日記 | Comments(0)

一升パンのオーダーについて

一升パンのお問い合わせが多くなっています。作れる日と発送にかかる日数、送料がそれぞれ異なるため、
きつねこぱん店のメニューには出しておらず、個別にメールのやり取りで承っています。
ご希望のほとんどがお花型で名入れ形式の要望だけ違うのでご注文をこの2つのパターンに絞ってお受けしたいと思います。
基本的に木曜に焼いて発送し、着日が金曜、もしくは土曜にお届けできる場合のみご注文を承ります。
この他のパターンや着日がご希望の際はご相談下さい。

パターンAお花の真ん中に文字入れ「お名前 1さい
d0155147_19462887.jpg
パターンB…お花の真ん中に「祝」花びらに「1さい お名前」
d0155147_20491855.jpg

空いた花びらにハートをお入れすることもできます。
d0155147_19480064.jpg

スマホからこのブログを見るとサイドバーの「メールはこちら」が表示されていないことがわかりましたので、プロフィール欄にもメールアドレスを記載しています。もしサイドバーが見れない場合はお手数ですがそちらを御覧くださいませ。
またTwitterの木村さゆりで相互フォローしていただければDMで、もしくはfacebookの「きつねこぱん工房 麦」のページにメッセージをいただいても良いです。
(インスタグラムのDMはWindows10を入れたノートパソコンでけで確認できますが、通常使用しているPCでは確認できませんのでなるべくその他の方法でよろしくお願いいたします。後々はこちらもアップデートする予定です。それまではご不便をお掛けし申し訳ありません)

大きさ約35cm,重さ一升(1.8kg)で、原材料は北海道産小麦粉、全粒粉、てんさい糖、よつ葉バター、天然酵母、天塩です。
小さい子が食べても美味しいように通常のカンパーニュよりちょっとだけリッチな配合にしています。(もしアレルギーなどある場合は除きます)。
食べて美味しいので大きくても持て余さなかったとご好評いただいてます(^^)

価格は一つ3000円でゆうパックの100サイズの送料がかかります。

お支払いは郵便払込用紙をお入れしますので到着後2週間以内にお願いいたします。

その他、何かわからないことや質問がありましたらお問い合わせ下さいませ。

以前の記事「一升パン」、「一升パンその2」もご参考にしてください。



[PR]
by kitsunekopan | 2018-09-23 20:53 | パン | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラVol.142 …非常時、または避難所で...の巻

大雨、洪水、台風、地震。。。東日本大震災を思い起こさせるような大きな災害が短い期間に次々と起こり驚いています。被害に合われた方にお見舞い申し上げます。日本は自然災害大国でどこに住んでいても逃れることはできないですね...今回は停電や断水もあって食事もままならない地域も多くありました。停電が長引きそうならまずは冷蔵庫の中のものを早く消費しなければなりません。そこで役に立ちそうな情報をみつけました。「段ボールオーブンでペットボトルピザ」です。
ペットボトルに入れた材料をよく振って混ぜ合わせ、お腹などで温めると発酵してパンパンになるので、それをオーブンペーパーに出し、好みの具材を乗せて段ボールで作ったオーブンで焼くというもの。ピザだと具材は野菜でも残り物など何でも美味しくなるから不思議ですね。そしてこの段ボールで作るオーブンは中をアルミホイルで覆っており、5cmほどの炭が5,6個で200度にもなるとのこと!いざ災害の時にやろうと思ってもなかなかできないものですので試しに何度かやって慣れておくのがいいかもしれませんね。これだとイベント性もあって楽しそうなのでキャンプの時にやってみるのもいいと思います。
「災害時、温かい食事を ダンボールオーブンでピザ作り」...西日本新聞の記事はこちら...https://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/229458/
d0155147_19543823.jpg
d0155147_19580610.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-09-22 20:11 | Comments(0)

きつねこぱん Vol.222です!

この度の関西地方を襲った台風21号、及び北海道の地震で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。特に我がパン工房も小麦粉やてんさい糖、よつ葉バターなど、北海道産の原材料にはいつもお世話になっております。 1日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

先週はあまりにもいろいろありすぎて、すっかり通信の投稿を忘れていました。遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あんなに暑く長かった夏もあっけなく終了した感がありますね。
最近は梅雨に降らしきれなかった水分をまるで帳尻を合わせるかのような雨続きのこの頃。気温は下がったとは言え、湿度が半端ないのが気になりますが、だんだんと秋商品も再開したいと思います!
d0155147_19481945.jpg
d0155147_19482903.jpg
d0155147_19483610.jpg
d0155147_19484575.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-09-12 20:03 | 通信 | Comments(0)

パンを窯から出すヘラを作りました!

先日、ちょうど一升パンの依頼もあったので窯から出すところを撮ってもらいました(^^;;
d0155147_16130535.jpg
今まで使っていたパンスコップはTwitterやfacebookのアイコンにもあるアルミ製で、今はなき仙台のZoZoさんから譲っていただいたものです。大きいので一気に沢山のパンを引き出せて良いのですが、ズズズ...と引きずるたびに木のヘラが欲しいと思っていました。
d0155147_16314444.jpg
イメージとしてはこれです!昔うちにもあった雪掘り用のヘラ。コスキと言うんですね。
d0155147_16444719.jpg
昔の民具の本に載っていました。
d0155147_16445255.jpg
山形の友人に聞いたところ、まだ雑貨屋で売っているとのことで写真を送ってもらいました。その土地土地で呼び名は微妙に違いますね。大石田や尾花沢ではカスキ(カスギ)と言うようです。10尺(3.3m)もある長いものなので、おそらく屋根から伸びてくる雪の塊をつついて落としたりするものですね。一つ一つ手作りとのことで、大きさや長さは希望に応じてくれるとのこと!でも結構な価格でしたので作ってもらうかどうか迷っていました。
d0155147_16381059.jpg
イメージとしてはこれくらいのもの...材木店さんに聞いてみて、ケヤキの板を購入することに。
d0155147_16321353.jpg
なかなか幅があって長い材というものは無いらしく、小さい板しかなかったので、ヘラ部分と柄の部分は別にして作ろうかと思ったのですが、、、
d0155147_16322021.jpg
結局、簡単に木の大きさのままで一体型を作ることに。。。
d0155147_16322498.jpg
ノコギリで切るのに苦労しました。ちょっとガギボギに(^^;;
d0155147_16323377.jpg
あとはヘラ部分を気長にノミで削ろうと思ったのですが、全然進まない!一生かかっても出来上がる気がしない!(笑)
すると下の子がうちにあるグラインダーで削れるかもよ!と言うので素直に従うことに(笑)
d0155147_16323615.jpg
これです!
d0155147_16324414.jpg
私もやりましたが、大部分はやってもらいました(^^;;
d0155147_16324847.jpg
削りカスが凄い!
d0155147_16325263.jpg
あとは紙やすりをかけて、亜麻仁油を塗って完成!
d0155147_16325920.jpg
縁が少しだけ高くしてあります
d0155147_16330627.jpg
(重)が持ってみたところ。かなり小さいですね(笑)
d0155147_17461462.jpg
しばらく使ってみて、改良の必要があったらまた作ってみようと思います。
d0155147_16333728.jpg

[PR]
by kitsunekopan | 2018-09-08 17:53 | 日記 | Comments(0)