絵本バムとケロのドーナツ作りを真似て(^^)

手元には無いのですが、子どもが小さい頃よく図書館で借りたバムとケロシリーズに確かドーナツ作りがあって、積み上げたドーナツを頬張りながら日曜を過ごすというストーリーが好きでした(^^) 実際はこんなもんじゃなく、もの凄い量のドーナツでした。
d0155147_20394101.jpg
特に好きなシーンがこれ、完全防備でポイポイと生地を投げ入れる!!(笑)
d0155147_20273360.jpg
私はどちらかというと以前はオールドファッションなどケーキドーナツが好きでしたが、何となく今回はパン生地でおやつに作ってみました。忘れないようにレシピメモ・・・強力粉150g,薄力粉50g,天然酵母12g,菜種油20g,卵1個と豆乳合わせて120ccくらい、てんさい糖30g,天塩2gを全て混ぜビニール袋に入れて冷蔵庫で発酵!パンパンになったら常温に少し戻してから成形。
d0155147_20203146.jpg
最後の半端な生地はケロが投げ入れていたケロ型にしてみました~(笑)
d0155147_20223472.jpg
ピチピチじゅわ~~~~
d0155147_20201853.jpg
もはやケロでは無くなってしまいましたが(^^;) パン生地のドーナツもさっぱりしていいですね~
d0155147_20200739.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2018-06-11 20:45 | 自家用おやつ | Comments(0)

きつねこぱん Vol.219です!

本格的な夏の前にはちょっと憂鬱な時期も含まれていますが…それはなるべく考えないことにして(笑) 夏らしい商品を再開しています。
私は記憶に無いのですが、懐かしの給食メニューに「パインパン」なるものがあったとのこと。ちょっと試してみると膨らまない~!それもそのはず、パイナップルにはタンパク質分解酵素があるのでパンのグルテンを切断してしまうんですね~でも加熱すれば酵素の働きも弱まるとのことでドライのオーガニックパイナップルを一旦煮たものを混ぜ込んでいます。それでもトロピカルな風味は健在ですよ~どうぞお試し下さい。
d0155147_18000903.jpg
d0155147_18033821.jpg
d0155147_18034409.jpg
焼き上がりにもバターを染み込ませています。ちょっと温めるとじゅわっとバターの風味が楽しめますよ(^^)
d0155147_18054068.jpg




[PR]
# by kitsunekopan | 2018-06-10 18:07 | 通信 | Comments(0)

最近の動物事情...熊、狸、雀など

このところ、なんだかんだと動物絡みの出来事が続いています。先日は私の住む地区で熊が出没し、養鶏場のニワトリが十数羽襲われるという事件があり、その後も確保されていないためドキドキの毎日です。
配達の帰り道によく見かけるタヌキも、一瞬、子熊に見える始末(笑)
d0155147_19484378.jpg
しかしタヌキさん、立派になって。もしかして牛小屋があるから、、、食べ物がいいんでしょうか?
d0155147_19483933.jpg
何だか以前より毛並みも良くなりフッサフサになってるような気が。。。(笑)
d0155147_19484717.jpg
先日は配達帰りにうっかりラジオをつけっぱなしで寝てしまったためか、バッテリーが上がってブースターケブルを繋げようとボンネットを開けたらびっくり!ウォッシャー液の上に何者かの巣ができていました。
雀でしょうか?まだ巣作りの途中だったようでご本人様はいなくて良かった~
d0155147_19491095.jpg
ボンネットの中には、鳥以外にもネズミやリス、ハクビシンなどが巣を作ったり、寒い季節は猫が入り込んで暖をとったりすることがあるようなので、時々開けてみたほうがいいですね。
d0155147_19490304.jpg
これは先週、しろとんがえらく怒って歩いていたときの写真。奥に見知らぬ猫がいました。
d0155147_20011634.jpg
アップにしてみると何ともあどけない可愛い猫ちゃんでしたが、、、
d0155147_20012198.jpg
しろとんは怒りの形相。ものすご~くゆっくりと歩く速度で怒りの度合いがわかりました(^^;)
d0155147_20012484.jpg
実はこの猫ちゃんがご近所さん宅の行方不明になっていた猫とのことで探しに来ました。その後無事に帰ったそうで良かったです。
d0155147_20012778.jpg
最近はしろとんがごはんの時間に帰らないことも多くなり。。。せっせとネズミを獲っている模様。そんな季節なんでしょうかね~
d0155147_19491633.jpg
ところで、我が家の番犬は連日大変なことが起きているにもかかわらず、我関せず。相変わらずのマイペースでやる気なし(笑)
d0155147_19494453.jpg
おっさん犬よ、熊が来たら吠えて追っ払ってくれよ!!
d0155147_19500630.jpg

[PR]
# by kitsunekopan | 2018-06-06 20:43 | 動物いろいろ | Comments(0)

珈琲実験室(笑)

科学実験みたいな器具で淹れるサイフォン式珈琲は元々、科学室で始まったとか?
(重)が珈琲用にビーカーを買ってきていたので、下の子のコレクションの実験道具や(重)の漢方薬を測る天秤も持ってきてみました(笑)
d0155147_20203182.jpg
三角フラスコみたいなコーヒーサーバーの目盛はメーカーによってけっこういい加減だと常々言っていた(重)
d0155147_20203590.jpg
細かいことにこだわらない私と違って、温度や湯量もキッチリ量りたいようです(^^;)
d0155147_20203848.jpg
実験室でコーヒーブレイク~
カップはそれっぽいのが無かったので、ガラスのコップでいただきました~(^^;)
d0155147_20204283.jpg




[PR]
# by kitsunekopan | 2018-05-31 20:53 | 日記 | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラVol.138 太古の食を知る片鱗…の巻

先日、仕事を手伝ってもらっているMさんより、岩手土産に「豆すっとぎ」と言う郷土菓子をいただきました。「豆しとぎ」の現地のなまりそのままを商品名にしたようです(^^) 他にも「豆しっとぎ」とも言うようす。
これは昔の神祭の供え物のいわゆる「しとぎ(粢)」で、生米を水にひたしてやわらかくし搗(つ)き砕いて楕円形に丸めた食べ物です。火を用いないで調理する点で古い食べ物と考えられ,現在の餅の原型とか。
豆を入れるようになったのは米の収穫量が少ないため、かさ増しにしたのではないかとのこと。
青森の三八上北や、岩手県北地域でよく食べられていて、青豆の他、黒豆や茶豆も使うようです。

私も子供の頃は山形の実家で食べた記憶があります。それは豆は入れていない真っ白いもので「白もち」と言っていました。生米なので美味しいからと言って食べ過ぎないよう、注意された記憶があります。
母に聞いてみると祝い事などのときに神棚に上げたもので、干し柿を入れたりもしたとのこと。。。
日本の食生活全集『聞き書 山形の食事』を見てみると、柿白もちの他、くるみ白もちがあり、何も入れない白もちは水神や伊勢講の供えもち、棟上げ、屋根ふきの祝いもちなどにしたそうです。

そしてこのしとぎ粉に水を加えてよくこね、笹の葉でナタ(鉈)の形に包んだものが「なた巻き」。菖蒲の節句(五月五日の端午の節句)には笹巻きと一緒に作ります。
今年も実家から笹巻きが送られてきました。「しろもち」は庶民の神棚で、あるいはお祭りで、ひっそりと受け継がれているものなので残念ながら商品化はされていないようですが、詳しい作り方を習って今度挑戦してみたいと思います。

d0155147_21101463.jpg
d0155147_21114026.jpg


[PR]
# by kitsunekopan | 2018-05-28 21:17 | 通信 | Comments(0)