人気ブログランキング |

きつねこぱんVol.226です!

年も明けて気分一新!...と言ってもいつもと同じように黙々と作り続けるだけですが(^^; 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
寒い時期だけ作っているマロン&チョコのカンパーニュとレモンロール、今年も再開します!
マロン&チョコカンパーニュは甘~いイタリア産マロングラッセと苦~いオーガニックチョコチップの
絶妙なハーモニー。むっちりとした全粒粉生地で巻いています。
レモンロールは農薬不使用の国産レモンで作ったレモンカードを食パン生地で巻いています。
レモンカードとはイギリス伝統のスプレッド。カードとは、”凝固する”という意味だそうです。
レモン果汁と皮のすりおろし、バター、自然卵、てんさい糖を湯煎にかけてペースト状にしています。
甘酸っぱく濃厚な味をお楽しみください!

全粒粉食パンと食パンは1/2サイズ(3枚入り)もお届けできます!
1斤丸まるでは多すぎるという方はぜひご利用くださいませ!
d0155147_09321088.jpg
d0155147_09483003.jpeg
d0155147_09485206.jpg
d0155147_09490424.jpg


# by kitsunekopan | 2019-01-19 09:51 | 通信 | Comments(0)

一升パン2018

一升パンをご注文していただいた方が素敵な写真をインスタグラムにアップしてくれているようでご依頼が増えています。
新年に入っても早速お送りした分もあり、今月は毎週予約が入っておりますが、ひとまず2018年に焼いたものをコラージュしてみました。
オーダーに関してはこちらをご覧下さいませ→一升パンのオーダーについて
d0155147_19585894.jpg
d0155147_19583916.jpg
d0155147_19584682.jpg
d0155147_20150954.jpg
d0155147_19590416.jpg
d0155147_19591390.jpg
d0155147_20003355.jpg
d0155147_20004329.jpg

# by kitsunekopan | 2019-01-09 20:30 | パン | Comments(0)

冬休みも終わり

先日、養老孟司さんがラジオで話されていましたが、元旦が全員の誕生日でお正月に一斉に一歳年をとって祝っていたのが、個人個人それぞれの誕生日になったことが大きな変化だと言ってました。いわゆる数え年ってやつですね。よく小さい頃におばあちゃんくらいの年のひとから年齢を聞かれて「じゃあ数えで何歳だね」なんて言われて混乱してました(笑)
d0155147_21201895.jpg
我が家ではお正月だからといって特に何もするわけでもなく、ただ仕事の方は配達がないので黙々とマイペースでお菓子を作るのみ。
d0155147_21202432.jpg
31日は一升パンを焼いて発送、自家用にはまたもやピロークを焼いて食べました。
d0155147_21230528.jpg
d0155147_21230848.jpg
3日にも一升パンがあったので生地を多めに仕込んでお昼はピザに。
d0155147_21232123.jpg
ちょっと焼きすぎた(^^;;
d0155147_21232435.jpg
夕方、下の子が何故か焚き火で何か焼いて食べたいと言うので、ウインナーとお昼の残りのピザを焚き火にかざして焼きました。
d0155147_21233370.jpg
外で火を見ながら食べるといつもより美味しく感じるのが不思議です(^^)
d0155147_21233852.jpg
d0155147_21234670.jpg
6日は部分日食でしたが、欠けの部分は2012年のこの時よりだいぶ少なく。。。
d0155147_21245006.jpg
ピンホール投影もうまくいかず残念!
d0155147_21243883.jpg
丸が正確なものは無いかと探したら近視矯正用メガネ?があったのでこちらもやってみましたが。。。よくわからないですね。下に敷いたものがちょっとボコボコだったからかな。
d0155147_21241829.jpg
1月に入って雪のないお正月でした。今日からラジオ「すっぴん」も始まったし、また配達にも行って日常が戻ってきました。
なかなか更新できないブログですが今年もどうぞよろしくお願いいたします。
d0155147_21240217.jpg



# by kitsunekopan | 2019-01-07 21:54 | 日記 | Comments(0)

パンにまつわるエトセトラ その145 冬の定番ロシアの本...の巻

寒い季節になると決まって開く本があります。荻野恭子著『ロシアのお菓子とパン』。荻野さんが実際にロシアやロシアと関係の深い周辺の国々を訪ね、現地の主婦たちから教わったレシピはバラエティにと飛んでいてどれも美しい!
米文化の日本人が「米を洗い」、「浸水」してごはんを「炊く」のと同じように、麦文化の方たちも「粉を練り」「休ませ」パンを「焼く」だけでどちらもほぼ同じ工程で、何も特別なことではなく、生活の一部なのです。
日本人にはびっくりすることですが、ロシアでは炊き込みご飯が出されても必ずパンが付くそうです。いかなる時もパンが必要で、そのパンが固くなっても古くなっても絶対に無駄なく美味しく食べきるのは日本の残りご飯の活用にも通じるものがありますね。中でもロシアならではの利用法はクワス、残ったライ麦パンとフルーツなどで作る微発泡の飲み物です。
ピロシキは日本のおむすびのような存在。具も生地も形も調理の仕方もバリエーションが豊富です。そのピロシキの大きいバージョンがピローク。「宴会」を意味する言葉に由来しお祝いごとやお祭りに欠かせない伝統的な料理です。
ブリヌイは円形の太陽の形を意味し、春を待ちわびる盛大なお祭りの”マースレニッツァ(バター週間)”に欠かせないロシアのクレープです。
お菓子ではレモンを丸ごとすりおろして作るレモンタルト!レモンは中央アジア周辺からたくさん入って来るのだそうです。
これらのクワス、ピロシキ、ピローク、ブリヌイ、レモンタルトは私も以前実際に作ってブログにも載せていますので見てみてくださいね。さて、今年の冬休み期間中には何を作ろうか...密かな楽しみです(^^)
d0155147_08072066.jpg
過去のブログはこちらです!






# by kitsunekopan | 2018-12-27 08:19 | 通信 | Comments(0)

むぎちゃんとしろとんのエンドレスバトル(笑)

久しぶりの子猫むぎちゃんがやって来て写真を撮りまくっています。SNSにも投稿していますが、あまりにも連日だとウザいと思うので自粛しています(笑)なのであまり閲覧者もいないブログに載せたいと思います。
むぎちゃん、先輩猫のしろとんにちょっかいを出す時の素早さよ!しろとんもちょっとタジタジ。でもあまりにしつこいとピシッとやられます(笑)
d0155147_18013686.jpg
d0155147_18023470.jpg
d0155147_18021207.jpg
d0155147_18021652.jpg
d0155147_18020734.jpg
d0155147_18040965.jpg
d0155147_18033810.jpg
d0155147_18041340.jpg
d0155147_18061302.jpg
d0155147_18044249.jpg
d0155147_18043882.jpg
d0155147_18041898.jpg
d0155147_18044636.jpg
d0155147_18045063.jpg
d0155147_18055197.jpg
d0155147_18055535.jpg
d0155147_18060087.jpg
d0155147_18060433.jpg
d0155147_18060866.jpg
d0155147_18061687.jpg
d0155147_18063235.jpg


# by kitsunekopan | 2018-12-22 18:18 | ねこ | Comments(0)